小児殺の引越しは、気にしない!

小児殺の引越しについて

 

小児殺の引越しについて説明しておきましょう。

 

小児殺とは、気学がつくりだした概念であり、「子供のみ影響する凶方位」と定義されています。

 

小児殺の対象年齢は…

  • 12歳以下の凶方位だ
  • 10歳以下が影響するのだ
  • いや!8歳だ
  • 18歳だって小児だ!
  • 数え年で数えるのだ
  • 満年齢でしょ…

と、主張する占い屋によって、年齢の定義がバラバラで、年齢のカウントも「数え年た!」「満年齢だ!」と、主張がバラバラなのです。

 

正しい方位学である奇門遁甲を学ぶ私からすると、この時点でツッコミどころが満載ですが、説明を続けましょう。

 

小児殺は「小児」とありますから、子供が対象なのは想像つきますが、重要な年齢が定義されていない、ということが尚一層の不信を買いますね。

 

小児殺の凶意…子供だけが影響する凶方位⇒意味不明!

年齢の定義があいまいである点は、大目にみるとしまして、失笑を禁じ得ないのが「小児殺の凶意…子供だけが影響する」という定義ですね。

 

これはもうジョークとしか言いようがないです。もう意味不明です。

 

そもそも方位作用は、性別、人種、年齢、老若男女問わず影響するのが当たり前であり、年齢によって、影響するしない、などありえないのです。

 

だいたい、年齢の定義があいまいでは、安全危険のボーダーラインが解らないと思うのですが…この小児殺を大真面目に指導する占い屋がいるのですよね。信じられませんよ。

 

このホームページを読まれている賢明な読者さんなら、ご理解頂けると思いますが、年齢によって凶方位が回避できたり、影響を受けたりなどあり得ないことなのです。

 

 

結論が遅れましたが、小児殺など存在しません。
小児殺は気学がつくりだした悪しき概念。方位学は気学ではなく奇門遁甲で鑑定してください。

 

お子さんがいても奇門遁甲で安全に引越しが可能です。

お子さんがいるご家族で、小児殺の引越しを心配される方は多く、頻繁にご相談を頂きます。
小児殺という凶方位の概念は存在していないです。

 

だからといって、凶方位がないわけではありませんので、引越しの方位は奇門遁甲でしっかり鑑定をして安全に引っ越してください。ご家族で引越すケースは無難方位を利用すればよろしいでしょう。

 

安全に引越しをすることが可能です。
小児殺は存在しない

小児殺 よくある質問

うちには10歳の子供がいるのですが、引越し先が小児殺方位です。大丈夫ですか?

小児殺という方位は気学がつくりだした概念であって、そもそも奇門遁甲には存在していません。

 

大丈夫です。
正しく奇門遁甲で鑑定して引越しを完了させてください。

 

小児殺に引越してしまったことがあります、いつごろまで影響しますか?

小児殺という方位は気学がつくりだした概念であって、そもそも奇門遁甲には存在していません。
ですから影響自体がありません。

 

ただし、方位作用自体は、5年間ですから、次回の引越しの際には、奇門遁甲にて正しく鑑定をしてください。

 

小児殺は奇門遁甲には無いのですか?

奇門遁甲には存在していません。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就


圧倒的実績と経験