五黄殺の引越しについて⇒無視してよい

 

五黄殺の引越しについて

 

五黄殺の引越しを、恐れる人が多いようですので、五黄殺について解説しておきます。

 

五黄殺とは、気学屋がつくりだした概念であり、「万人に共通する大凶方位」とのこと…。
事故やトラブル、健康運の悪化…などの方災が起るといわれます。

  • 五黄殺に引越しすると一家離散…
  • 私は五黄殺に呼ばれているかも
  • 五黄殺の悪影響を知りたい
  • 引越し先が五黄殺です、対策方法を知りたいのですか?

私のところに、このようなご相談が頻繁に届きます。

 

結論を先にいうと、五黄殺は無視してください。

 

いいかげん、気学について説明することに嫌気がさして来たところですが、五黄殺とは、気学の専門用語であり、私が専門とする奇門遁甲の世界には存在しない概念です。

 

気学では、五黄殺は最凶の方位とされていますよね。倒産や破産、別離を招きやすい凶方位なのだそうです。

 

恐れる必要は無いというよりも、そもそも存在していないのですから、無視してよい情報なのです。引越し方位は気学に頼るのではなくて、奇門遁甲によって鑑定してください。

 

五黄殺に呼ばれる?

以前から「私は五黄殺に呼ばれる人生のようです…」のようなお悩み相談を頻繁に頂きますね。

 

五黄殺に呼ばれる…、そもそも存在していないのですから、呼ばれません。

 

ただし、運の悪い人は凶方位へ呼ばれるということはありえます。しかしその凶方位が五黄殺というわけではないのです。凶方位はしっかり鑑定すれば、確実に除けることができるのですから、そもそも恐れるものではないはずです。

 

家の増築、新築も問題ない?

 

五黄殺の新築は問題ないか?
問題ないです。
繰り返しますが、存在していない概念に対して、問題!というのは奇妙です。

 

そもそもですね、増築や新築というのは、移動を伴わないので、方位作用を気にする必要はないのです。方位作用を気にするタイミングは、引越しのときだけです。

 

増築や新築に対して「方位作用が大事である!」と謳う占い屋は、方位学を根本的に理解していないのですよ。

 

五黄殺に引越しするけれど、東京→大阪で長距離です。大丈夫ですか?

五黄殺に引越しにおいて、移動距離を心配される人も多く、頻繁に頂く相談の一つです。
もちろん、五黄殺など存在しない概念なのですから、無視です。

 

理論上、「移動距離が長いほど方位作用は強くなります」。
しかしながら、存在しない概念の移動距離を気にかける必要は全くないのです。

 

五黄殺に引越しするけれど対策方法は!?

「五黄殺に引越しするけれど対策方法はありますか?」というご相談も、山ほど頂きますね。

 

何度も繰り返していますが、五黄殺は無視することです。そもそも存在していないのですから、対策も何もないです。気学との関わりを避けることですよ。

 

誤解ないように繰り返しますが、五黄殺はなくても凶方位がないわけではありません。凶方位は確実に除けて引越してくださいね。

 

 

五黄殺の引越しについて

五黄殺 よくある質問

五黄殺に引越しするけれど対策方法があれば教えてください。

五黄殺は気学がつくりだした概念であり、本当の方位学である奇門遁甲には存在しない概念です。
対策方法などありません。なぜなら存在していないのですから。無視することです。

 

五黄殺が存在しないなら引越しする方位は、気にしなくても大丈夫ですね?

五黄殺はないです。

 

しかし、凶方位がない、と言っているのではありません。凶方位は必ず除けて引っ越してくださいね。

 

五黄殺が凶方位という考えは一般的ですよね?なぜ、それを否定するのですか?

一般的と考えるのは、方位学を知らない一般的な人だけです。方位学を深く学ぶ専門家は、気学を採用することはないのです。

 

本当の方位学は奇門遁甲です。

 

一般的に知れ渡っているから正しい、というわけではありません。それでも信じられないという場合は、気学の成り立ちをウィキペディアで検索してみてください。

 

今年の五黄殺は、南東のようですが、それでも大丈夫ですか?

大丈夫です。

 

そもそも、「今年」という単位で方位を語るのは誤りです。

 

もちろん、上記の説明のとおり五黄殺も存在していませんから、無視してください。

 

 

希望の引越し先が、五黄殺であり、私自身が本命殺です、それでも大丈夫ですか?

大丈夫です。

 

五黄殺も、本命殺も存在していないのです。気学の情報から離れてください。本当の方位学は奇門遁甲です。

 

五黄殺の引越しに距離も関係ないですか?

五黄殺は存在しないのですから、距離も何もないです。

 

ただし、理論上、方位作用というのは「移動距離に比例して強くはなります。」
ですから、凶方位は必ず除けるようにしてください。
正しい鑑定は奇門遁甲です。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就


圧倒的実績と経験