引越しは近距離でも方位作用はあります。

引越し方位と距離

 

「引越しを予定しています。現住所から、新居へは歩いて行ける距離です。方位鑑定はすべきですか?」と、ご質問を頂くことが多いです。

 

新居まで短距離であっても、方位鑑定をし、凶方位を除けることは必須です。

 

スーパーに買い物にいくとか、通院している病院へいく、などで、いちいち方位を見る必要はありません。日常的な移動による方位作用など影響が無いに等しいからです。

 

でも、引っ越しは、住居間の移動です。ちょっとしたお出かけとは、移動の性質が異なります。短距離でも方位の作用が強くでるのです。

 

どんなに距離が近くても、引っ越しだけは方位をみて、確実に凶方位を除けることです。

 

引越し方位と距離の関係

実は、方位の作用は、以下のような方程式によって強弱が決まります。

移動距離×滞在時間=方位作用の強弱

この方程式に当てはめると…

  • 移動する距離が長いほど、方位作用が強い
  • 滞在時間が長いほど、方位作用が強い

となりますよね。

 

引越しは、滞在する時間が数カ月間〜数年間、もしくは一生涯(マイホーム)と、なりますので、滞在時間については、(max)マックスの数値として考えます。

 

ですから、理論上は、引越し先が遠いほど引越しによる方位作用が強いことにはなります。

 

しかし、だからといって近距離の方位作用が弱いわけではありません。説明のとおり、滞在時間がマックスとして計算しますので、やはり近距離への引越しであっても方位作用は強力となります。

 

いずれにしましても、引越し方位鑑定は必須ということです。

引越し方位と距離  よくある質問

同じマンションの上階に引越すのですが、引越し方位鑑定すべきですか?

はい、引越し方位鑑定すべきです。
近距離であっても方位作用は起こりますし、上下への引越しでも同様です。

 

 

吉方位で引越す場合には、やはり遠い方が効果が高くなりますか?

理論的にはそうですね。
ただ、滞在時間を(max)マックスとして計算しますから、住むエリアについては、ご都合を優先したほうが現実的ですね。

 

 

無難方位であっても、距離や滞在時間は作用しますか?

無難方位は、そもそも方位作用がゼロの方位盤のことですから、距離や滞在時間をいくら掛け合わせても、方位作用=0(ゼロ)となります。

 

ようするに、移動距離や滞在時間を気にする必要すらない、という意味です。

 


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


栄就運命鑑定室のフッター


圧倒的実績と経験