空亡中に引越しはダメですか?

空亡で引越しするのは良くない?⇒空亡は無意味

 

空亡で引越しをするのは良くないのか、を説明しておきましょう。

  • 空亡で引越しをすると良くない、と占いの本で読んだ
  • 空亡の過ごし方としては、引越しすべきでないですか?
  • 空亡が明けてから引越しすべきですか?
  • 新しい家に住むのに空亡ではダメですよね?

といった空亡にまつわる質問を頂くことが多いです。

 

結論をいうと…

空亡に凶意はありません。
空亡でも安心して引越しできます。
そもそも、空亡と方位作用は関係ありません。

 

方位は奇門遁甲を使って正しく鑑定をして、安全に引越しが可能です。
空亡など忘れて頂いて大丈夫です。

 

本物の四柱推命の世界にも空亡はあるが…

空亡とは、私の研究している占術、四柱推命の専門用語です。

 

四柱推命は、十二支(子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥)と、十干(甲乙丙丁戊己庚辛壬癸)の組み合わせで、占います。

 

十二支と十干を組み合わせたのが 六十干支 です。

 

ところが…この組み合わせでいくと、十干は2つ足りず、その足りない部分を四柱推命では「空亡」と言います。

 

四柱推命の世界に、空亡というワードがあるのは事実です。

 

空亡に紐づいている意味が誤り

私が言いたいのは、空亡に紐づいている凶意が誤りである、ということです。

 

四柱推命の原書のなかにも空亡というワードは確かにある。しかし、その意味を捻じ曲げたのは、日本に四柱推命が輸入された後に、どこかの占い屋がやったことなのです。

 

漢字の意味をストレートに解釈するという、縁起をかつぐ日本人らしい発想といえばそうでしょう。辛辣にいえばあまりにも幼稚な発想なのです。

 

空亡と方位作用は無関係

そもそも空亡とは、個人の運勢のなかに垣間見える要素を指しているのであって、方位作用とは何の関係もないです。

 

方位学も四柱推命も全く理解できていない、どこかのヤカラが勝手に捏造するから、空亡を怖いと勘違いする人が発生してしまうのですよ。

 

方位は、奇門遁甲をつかって正しく方位鑑定すれば、空亡だろうが、安全に引越しが可能です。

空亡の引越し よくある質問

空亡の過ごし方も、気にしなくてよいのですね?

空亡に紐づく凶意は嘘です。
気にしなく大丈夫です。

 

空亡中に吉方位に引越しても無意味、ということを占い師に言われたことがありますが、本当ですか?

嘘です。

 

空亡に紐づく凶意は嘘なのです。
そもそも個人の運勢にまつわる空亡について、方位作用が影響を及ぼされることはありえないのです。

 

空亡について恐怖を煽る占い師さんが多いのは何故ですか?

その占い師が無知であるか、恣意的。
そんな占い師は、相手にしないことです。

 

私の空亡の期間を調べてもらえますか?

調べて何がしたいのですか?


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


栄就運命鑑定室のフッター


圧倒的実績と経験