【凶方位の引越し方位】  除けるべき凶方位

 

 

 

凶方位とは、凶作用が発生する方位のことです。

 

凶方位は運気低下します。

 

凶方位で引越しすることで、非常に強い凶作用を受けることになります。

 

凶作用は、凶方位を利用してしまったことで、運気が著しく低下することで発生する作用のことです。

 

引越しには、凶方位は絶対に使ってはいけません。必ず除けることです。

 

「気学で、吉方位だと思って引越しをしたのに、実は凶方位だった!」という事例を多数報告頂いています。気学では正確に鑑定できません。引越しの方位鑑定は、奇門遁甲で鑑定してください。

凶方位へ引越した場合の事象一覧

凶方位の引越し方位

 

  • 凶方位に引越して、妻の持病が悪化した。
  • 引っ越してから、家族の体調が、ずっと悪い・・・。
  • 凶方位の引っ越しで、ご近所トラブルの連続になった・・・。夫婦喧嘩が急増した。
  • 自営業の仕事が、引っ越した後に、減りだした
  • 夢のマイホームに越してから、すぐに、夫が事実上のリストラにあった
  • 新居で、イライラすることが、妙に増えた
  • 子供が精神的に不安定になった
  • 転向先の学校でイジメがはじまった
  • 新居で、ポストに嫌がらせの投函をされた (近所の精神異常者が犯人だったとか。 )
  • ストーカーに家を発見されてしまった (当時29歳女性)

 

*事象は、あくまでも、お客様から伺った実例であり、凶方位へ引越したからといって必ずしも こうした事象に陥る ということではありません。

 

私のところへ報告される、引っ越しの凶方位の事象としては、

  • 健康面の悪化が最多
  • 人間関係の悪化
  • 仕事面・金銭面の悪化

と続きます。

 

小さいお子さん、持病がある人、精神的に不安定な人 がいるご家庭は特に注意が必要です。

 

 

 

凶方位の引っ越し

 

移動のよる 方位作用は、ポイント制のようなものです。凶方位に引越しをすると運勢のポイントがマイナスされます。健康運のポイントが不足する人は、健康運が悪化するでしょうし、金運の悪い人が、凶方位に引越しをすれば、金運は更に低下するはずです。

 

引越しで、凶方位を除けることは、難しいことではありません。絶対に、凶方位だけは除けるようにしてください。

 

凶方位がなぜ、存在しているかというと、一応用途があるのです。

  • 死人を埋葬する方位。
  • 戦争をしかける方位。
  • 犯罪を犯して逃げ隠れする方位。

と、通常は利用しない用途としての利用価値があるので、凶方位は存在しているのです。
通常の引越しにおいて、凶方位を使うことはあり得ませんので、必ず除けることです。

凶作用は5年間継続する!

引越しによる凶方位の凶作用は、5年間継続します。
引越した当日から5年間です。

 

5年間という時間をどうみるか…。私は非常に長いと感じます。
凶作用を受けながらの5年間は非常に辛いです。運勢に凄まじい悪影響を与えることになります。

 

凶方位を除ける方法は、無難方位か吉方位を利用すること

忌まわしい凶方位を除けるには…

を利用して引越しを完了させればよいだけです。
これで凶方位を除けたことになります。

 

吉方位は単身専用ではありますが、無難方位なら家族全員で平穏無事に引越しが完了できます。
無難方位は数多く存在しておりますから、まさに凶方位を除けるのに最適な方位でもあります。

 

唯一の凶方位を回避する方法です。「方位」を制すのは「方位」のみ

繰り返しになりますが、凶方位を除けるには、無難方位か、吉方位を利用して引越しすること。
それ以外に方法はありません。

 

祈祷やゲン担ぎ、護符、などなど、方位作用には全く意味がありません。
祈祷したり、ゲン担ぎしたり、お守りを買いあさるのは自由ではありますが、凶方位に対しては何の効力も無いでしょう。
「方位」を制すのは「方位」のみです。

 

凶方位に引越してしまうと、具体的に、何が起こる?

「私の場合…凶方位に引越してしまうと、具体的に、何が起こるのでしょう?」と、よく質問されるので、回答しておきます。

 

私の答えは、いつも決まって「それを知ってどうするの?」です。

 

そもそもですね…凶方位へ引っ越した場合の「事象」というのは、「運勢いろいろ、人生いろいろ」であるように、「事象」だって、いろいろなのです。

 

同じ家族でも、運勢いろいろ、人生いろいろですよね。
凶方位へ引っ越した家族の事象の出方は、家族の人数だけいろいろなのです。

 

引越しの凶方位は除ければ済む話です。
凶方位を回避できれば、凶意はでません。

 

だから…「それを知ってどうするの?」です。

よくある質問

凶方位は除けることができるのですね?

はい、可能です。

 

無難方位か、吉方位を利用すればよいのです。
ご家族の引越しには無難方位で、単身なら吉方位も利用できます。

 

今年は、東北方位が凶方位のようですが、凶方位は除けられますか?

はい、可能です。

 

そもそも 「年」単位の凶方位は、気学の概念です。心配無用です。
「日」単位の凶方位だけを注意してください。

 

凶方位を回避する方法を教えてください。

無難方位か、吉方位を利用することだけです。

 

それ以外に凶方位を除ける方法はありません。
祈祷、ゲン担ぎ、護符などは、凶方位に対しては無意味です。
方位は方位でのみ制すことができるのです。

 

凶方位を回避するには、吉方位を使うべきですか?

必ずしも、吉方位を利用する必要はありません。無難方位を利用して、凶方位は除けられます。

 

凶方位を除けるには、吉方位か無難方位を使いますが、家族のお引越しでは吉方位は使えません。
家族のお引越しなら、無難方位を利用することになります。

 

凶方位は、祈祷で回避できますか?

いいえ、できません。
方位と祈祷は何の因果関係もないため、無意味です。

 

五黄殺・暗剣殺・本命殺、以外に、凶方位はありますか?

五黄殺・暗剣殺・本命殺は気学がつくりあげた創作で、本来の方位学である、奇門遁甲には存在しない概念です。そもそも五黄殺・暗剣殺・本命殺がデタラメであるとご認識ください。

 

だからといっても、凶方位が存在しない、という意味ではありません。

 

真実の方位学である奇門遁甲にも凶方位の概念は、当然存在しており、除けるべき方位とされています。

 

「方違え」は必要はありますか?

いいえ。
凶方位は、無難方位で除けられますから、基本的には「方違え」は必要ありません。

 

もし、凶方位へ引っ越した場合、何年くらい凶作用が続くのですか?

5年間です。

 

凶方位に、限らず、吉方位も、同じく 60ヶ月間、すなわち5年間の作用継続となります。
凶方位の作用が5年間続くのはダメージが強いですから、絶対に避けるようにしてください。

 

家の風水(家相)が、良好なら、凶方位で引越しても大丈夫と聞きましたが本当ですか?

いいえ。 ありえません。俗説に注意してください。

 

家相と方位は、別物で、家相や風水が、凶方位の作用に、影響を与えるものではありません。

 

凶方位でも、「パワーストーンがあれば大丈夫」と主張する占い師がいるのですが、本当ですか?

いいえ。 ありえません。

 

そのような 占い師との関わりを 絶つようにお願いします。
石ころに方位作用を制すパワーがあるわけないです。

 

もし、仮に凶方位で、引越してしまったら、どう対処すればよいでしょうか?

凶方位の引越しだけは、絶対に避けてください。

 

仮に凶方位で引っ越してしまったら、再度、無難方位で引越しをするのが、ベストですが、購入してしまった家だった場合は、不可能かと思いますから、その場合は、作用が続く5年間は、やり過ごすしかないでしょう。

 

尚、すでに、引越してから5年間が経過している場合には、凶方位の作用は消滅してるわけですから心配は要りません。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就


圧倒的実績と経験