凶方位で引越してしまった場合の対処法

 

過去に凶方位で引越してしまった場合の対処法

 

過去に、方位をしっかり調べずに、凶方位で引越してしまった場合の対処法を説明しておきます。

 

凶方位の作用を消すには、新たに引越しをすれば良いのです。

 

引越しの方位作用は、吉凶関係無く、新たに引っ越せば、過去の分は帳消しになり、新しい引っ越し方位分に上書きされるからです。ポイントは、凶作用を帳消しにするだけなら、無難方位で充分であるという点です。

 

凶方位の作用を無難方位によって上書き保存するというイメージです。

 

「過去に、凶方位で引越してしまったかもしれない、新たに吉方位で引越せばよいですか?」と、ご質問されることが多いですが、過去の凶方位分を帳消しにするために、わざわざ吉方位を使う必要はありません。

 

繰り返しになりますが、過去の分は帳消しになり、新しい引っ越し方位分に上書きされます。

 

家族の引越しに吉方位は使えませんし、吉方位は数が少なく、単身者でもスケジュールを調整するのがたいへんだと思います。過去の凶方位作用を消したいだけなら、無難方位による引っ越しで充分なのです。

 

祈祷、お守り、パワーストーンに凶方位には無意味・無力です。

凶方位を除けるために、祈祷、お守り、パワーストーンなどに頼る人がいるかと思いますが、無意味であり、無力です。

 

方位を制するものは方位のみであり、それ以外のものに力はありません。ご注意ください。

 

「新たに引越しをする」以外に、凶方位の作用を帳消しにする対処方法はある?

凶方位で引越してしまった場合、「新たに引越しをする」以外に凶方位の作用を帳消しにする方法は存在しません。だからこそ、事前の方位鑑定が重要であるのです。

 

事後では遅いです。必ず事前に方位鑑定をして、凶方位を除けてください。

よくある質問

凶方位に引越してしまったようです、祈祷師に祈祷してもらうのは、効果がありますか?

全く効果ありません。
方位作用を祈祷によって帳消しにできることはありません。

 

マイホームを購入済のため、再度引越しは現実的ではありません、どうしたらよいですか?

凶方位の作用を帳消しにするには、再度引越しをする以外に方法はありません。引越しが不可能である場合には、方位作用は5年間ですから、5年間をやり過ごすしかないでしょう。

 

「新たに引っ越す」以外に凶方位の作用を帳消しにする方法はありますか?

存在しません。

 

だからこそ、事前の方位鑑定が重要なのです。
凶方位へ引越してからの対処などありません。必ず事前に対処してください。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


栄就運命鑑定室のフッター


圧倒的実績と経験