占い師 鈴木栄就のプロフィール

開業年

おかげさまで、栄就運命鑑定室は2022年の2月で、開業から16周年となります。たくさんのお客様からご愛顧頂きまして、これまで営業&研究を続けられています。

 

 ありがとうございます。今後も、多くのお客様に、応援いただけるよう、活動を続けていきたいと思っています!2022年寅年も栄就運命鑑定室をどうぞよろしくお願いいたします!あなたの開運と飛躍を心から祈っています!

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール

お知らせ 更新日

 

2022年5月14日

 

お知らせ

 

 

 

栄就のメルマガ 配信日

 

2022年5月14日

21時

 

栄就のメルマガ(完全無料)ご登録はこちら。

鈴木栄就は…

鑑定中の鈴木栄就
鑑定中の鈴木栄就

 

仏眼
子供のころは、ここまでクッキリとした仏眼相ではなかったのですが、23歳くらいから、線が濃くクッキリとしてきました。不思議です。

  • 四柱推命・奇門遁甲研究者 占い師
  • 日本人
  • 男性
  • 1979年生まれ
  • 神奈川県 横浜市生まれ、横浜育ち
  • 神奈川県 横浜市在住
  • 2006年2月〜占い師

研究している占術は…

  • 四柱推命
  • 奇門遁甲
  • 家相学 (家の風水)
  • フーチ (ダウジング)
  • 良い波動が与える人への影響と開運の研究

鈴木栄就が提供する鑑定は…

栄就の鑑定は全国対応

 

栄就運命鑑定室の鑑定メニュー
家の風水鑑定
家の物件選びで迷ってる人必見。風水に悩んで、物件を決められない人に最適な風水鑑定です。1件1件を、真実の風水で鑑定します!

 

住宅購入日・時期鑑定
家を買うなら吉日鑑定は必須。あなたの「家を買う日」は、大丈夫ですか?家を買う前に必ず鑑定しましょう。

 

引越し方位鑑定
凶方位を除ける 引越し方位を鑑定 !奇門遁甲で鑑定する真実の引越し方位。ご家族の安心・安全のために…。もう、引越方位に悩まないで下さい。

 

車の購入日鑑定
車は凶日で買ってはいけません。ドライバーを不幸にさせない「車の購入吉日」を占います。交通安全。自動車を購入予定の人は必須の鑑定です。

 

旅行方位鑑定
「旅行方位」を鑑定します!いきたい旅行先がある!でも凶方位が怖い…。家族の安全のため、凶方位を除ける旅行方位をすぐに提出します。

 

入籍日鑑定
不幸な結婚を防ぐ、大吉の【入籍日】を鑑定します。離婚!家庭不和!不倫!を防ぐには入籍日を最大限、大吉の日にする必要があります。

 

転職時期占い
転職時期を占います。失敗しない転職の時期を鑑定!転職したいけど、運勢のタイミングが気になる…そんなあなたに、平穏な社会人生活ができる大吉の時期を鑑定。

 

会社設立日鑑定
会社設立日が、社運にとって重要であることがわかりました。社長の、あなたにとって、社運をかけた大吉の究極の会社設立日を占います。大吉の会社設立日は、あなたの会社の社運を強力に底上げします。

 

金運開運法の極意 (書籍)
金運開運法を、まとめた書籍(Eブック)です。金運を開運することは可能です。
正しい金運開運方法を知って、少しだけ実践すれば良いのです。金運開運法の決定版。

 

無料メルマガ

ウェブサイトでは語らない裏話や裏技多数配信!完全無料のメルマガです。現役の占い師であり、四柱推命・奇門遁甲の研究家である鈴木栄就が「占い」・「方位」・「開運法」・「風水」の真実の情報を、やさしく、わかりやすく、お伝えするのが、このメルマガです。

マスコミ掲載


この仕事の悩みにこの占い師・ヒーラー・カウンセラー67人に掲載されました。

 


2011年 新聞に掲載されました!。

 

 


スピリチュアル&ヒーリング・マガジン[アネモネ]掲載して頂きました。

 

 

東横インホテル 館内情報誌 [たのやく]
東横インホテルさんの 宿泊する方が無料でみることができる情報誌 たのやくに、私の拙著の紹介を頂いております。東横インさんありがとうございます!

癒し系ライフアップマガジン [perfait]
株式会社 ブラス出版社さん出版の癒し系マガジン「パフェ2008年冬号」に、私の陰陽食事理論の取材&ご掲載頂きました。ブラス出版社さん編集者さん感謝!

アエラ 2010年2月8日号掲載して頂きました!
アエラさんありがとうございます! 53ページ 下段。

ラジオ 出演
<概要>
放送局:ZIP-FM https://zip-fm.co.jp
愛知県、三重県、岐阜県を中心とした東海地方を中心に放送
主要リスナー層は、16歳〜34才の男女
(東海地方のラジオ聴取率調査では、この世代の聴取率bPを誇っています。)
番組名:MORNING CHARGE
放送時間:Every Mon-Fri AM6:00〜AM9:00(3時間生放送)
<コーナー概要>
コーナー名:「VITAL MORNING」
コーナー内容:番組の一年の吉凶、運勢を占う。

 

占い(運命学・方位学)と占い師に対する私の考え方

栄就の考え方

  • 運命学・方位学は開運するための「道具」であり、「道具」を使いこなすのは「人」である。
  • 人が「道具」に使われてはならない。人が「道具」を使いこなす、それこそが占いマスター!
  • 運命を知り、運命を乗りこなす。
  • 方位を知り、方位を使いこなす。
  • 四柱推命は、人生のコンパス
  • 奇門遁甲は、人生のウラワザ
  • 「不幸な結果だけを述べる」のは「本来の占い」とは言えない。
  • 占い師本人が不幸であれば、占い師の資格なし。
  • 占い師とお客様⇒お客様が主役(占い師のスタンドプレーは不要)
  • 占い本を1万冊読んでも占い師にはなれない。人を占ってこそ。
  • 占いスクールに何時間通っても、占い師にはなれない。人を占ってこそ。
  • 人を1万人鑑定すれば、流派を越える!(栄就は超えてます)
  • 現場主義!(引退したら腕落ちる)
  • 占い(運命学・方位学)と宗教は無関係。占いと宗教を一緒に語るのは大間違い。
  • ホンモノの占い師はテレビタレントとかyoutuberなんて、やる時間ない。日々鑑定で忙しいので。

日々の活動

四柱推命、奇門遁甲の研究。そして鑑定のお仕事。

自らを実験台として、四柱推命と奇門遁甲を日々研究しています。そして研究した成果を還元すべく多くのお客様へ鑑定をご提供しています。多くのお客さまからご支持いただき嬉しく楽しく仕事をしている毎日です。私は現場主義です!

 

師匠から受け継いだ技術も多くの鑑定経験によって進化し続けています。鑑定経験は流派を越えるのです!多くのお客様からも学びを得られますので、逆にありがたいくらいです。これからも研究に邁進しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

読書

読書は毎日の道楽です。アマゾンキンドルで1日2〜3冊くらい読みます。キンドル大好きです。キンドルでは占いやスピリチュアル系の本は一切読みません。

吉方位の実践

たまには吉方位で旅行。これが趣味でもあります。奇門遁甲を活用した運命を良化する秘儀です。人生のウラワザともいえますね。
吉方位でお水を飲む
吉方位先の湧水を楽しむ栄就。

 

 

自己紹介

ようこそ、栄就運命鑑定室へ!はじめまして。四柱推命、奇門遁甲研究家・占い師の鈴木栄就です。

 

奇跡の四柱推命・奇門遁甲に出会ってからというもの、私は研究に没頭するようになりました。現在では、その研究結果を多くの、お客さまに提供させて頂いております。そんな私の自己紹介にお付き合い頂ければと思います。

出会い

  1. 四柱推命。
  2. 奇門遁甲。

私はこの2つの占術に救われた人間の一人です。
方位鑑定の作業中
私の鑑定は、いつも手書きです。

 

「私は小さいころから、スピリチュアルや占いの本や雑誌を読み漁り…」なんてよくある占い師の経歴とは、ちょっと違います。

 

たしかに、個人や世の中に巻き起こる説明不能な不思議現象には興味がありました。だからといって、最初から占いの世界に入ったわけじゃありません。

 

なんせ私は、筋が通ってないことは、あまりに胡散臭くて信じられなかったからです。そして、単なる「言葉遊び」で実用性に欠ける内容にも興味が湧きませんでした。

 

ちまたによくある「子供だましで、安っぽい占いの世界」は「摩訶不思議を探求したい」という、私には知的好奇心が全く満たされなかったのです。

 

そういうわけで、本屋に売っているような「占いの本」とか「占い雑誌」「占いテレビ特番」なんて全く興味はありませんでした。

 

むろん「街場の占い屋」に通うなんてことも一度もしたことはありません。そうそう、占い師は、もともと自分がお客さんであることが多いです。私は違いました。特定の占い師に興味は無いし、占い屋に通ったことがありません。

 

それは…お遊びで1度か2度は試したことはあるような記憶がありますが、それはオミクジをひくような感覚であって、本気で助言されたいなんて、思ったことありませんでした。

 

さて…そんな私が、ひょんなことから出合ったのが「四柱推命!」ではなく…

 

「陰陽五行」の世界でした。陰陽五行とは【宇宙の全てのものを「陰」と「陽」の相反する二つの要素でとらえる学問であり哲学のこと。】ですが、詳細説明は他に譲るとしまして…私はこの学問に出会ってからドップリと魅力にハマってしまいます。

陰陽五行って実用的で理論的!

陰陽五行は占いの基礎学問ではありますが、占術ではありません。漢方の世界で使われたり、昔はカレンダーをつくるのに利用されている古い古い思想です。

 

陰陽五行を深く学んで

 

私は、この陰陽五行を毎日の食事改善や運動改善、季節によって変化する生活改善に利用していきました。陰陽五行は実用的かつ理論的で、陰陽五行って本当に素晴らしい!私には知的好奇心を満たすのにピッタリでした。

 

(実はこの陰陽五行を基にした書籍を「商業出版」したこともあるんですよ。もう売っていませんがアマゾンに中古が売ってます。恥ずかしいのでタイトルは内緒です 笑)

陰陽五行⇒四柱推命は必然の流れで

陰陽五行を深く学んでいくと…「四柱推命」という言葉に必ずぶつかってしまいます。陰陽五行を学ぶことは四柱推命に出会うことにもなるのです。

 

私の最初の印象はこうです。
四柱推命……?あの占いでしょ…どうせ…」
四柱推命って占いの?
そう、冒頭でご説明したとおり、私は鼻から占いに興味があったわけではありませんでした。私が興味があったのは摩訶不思議を紐解いてくれる「理屈と実用」だけなのですから。占いごっこの四柱推命なんて…

 

「でも…損はないし、一冊くらい本を読んでみるかな…」

 

四柱推命の一般的な書籍を取り寄せ、読んでみると、たしかに陰陽五行をベースと占術であることが一瞬で解りました。そこで興味本位から、自分の生年月日で運命をみてみることにしたのです。

 

ちなみに、四柱推命で最も簡単に当てることが可能なのは「性格」になります。
ちょっと勉強するだけで、その人の「性格」をピタリと当てることができる、それが四柱推命の凄さでもありますが、その凄さに、一番驚いたのは私かもしれません。

 

「なななな…なんじゃこりゃ。性格がピッタリ当たっているじゃないか!」

 

この衝撃から、私と四柱推命の関わりが始まったのです。

資料を買い漁る日々と独学の限界

俄然、四柱推命に興味をもった私は、独学で研究を始めます。
神田神保町という古本屋街
東京に、神田神保町という古本屋街があります。この街の一角に「占術の専門書」ばかりを揃えた古書店があります。私は、暇さえあれば、この書店に足しげく通い、予算が許すだけの資料を買い漁っていました。

 

神保町の古本屋街は、営業時間が短く、夕方には、閉店するお店が多いので、朝早くに家をでて、午前中には神保町に到着するスケジュールでした。

 

私が求めていたのは、一般書店に置いてあるような入門書ではありません。専門書です。内容がとても高度で、プロのための書籍です。

 

占い関係の専門書は、価格が1万円〜3万円と、手軽に買えるものではありませんでした。それに、アマゾン (www.amazon.co.jp)のカスタマーレビューのような、口コミを予め知ることもできません。

 

その書店で、ザッと立ち読みをして、良いか悪いかを判断する程度です。当たり、ハズレも激しく、ハズレの本を買ってしまって・・・ガックリしたことは1度や2度ではありません。良い勉強代になったと諦めるしかありません。

 

神田の書店から、横浜の自宅に戻るまで待ちきれずに、神田のドトールコーヒーでミルクレープとコーヒーを喫食しながら、買ったばかりの本をめくっていたのは、今では、良い思い出です。

 

運命学にのめり込み、学ぶべき対象に出会い、幸福で充実した日々を送っていた、私でしたが、一方では、独学の限界に、悩んでいました。

師匠との出会い

「四柱推命も奇門遁甲も、これで正しいのか…解らないことが多いぞ…困ったなぁ…」

 

もともと占いに興味の無かった私ですから、占い業界に知り合いなどいるわけがありません。しかしそんなおり、東京で「奇門遁甲」と「四柱推命」の鑑定を生業としている女性の先生がおられるという話を知人から聞かされました。

 

「本当!? ぜひ、お会いしたいから、紹介してもらえないか?」私は直感でそう答えました。

 

栄就の師匠
後に、私の四柱推命と奇門遁甲の師匠となる先生です。

 

この師匠にすべてを教わりました。この出会いも、運命だったと言えます。出会いの時、師匠は、すでに老年を迎えていました。既に弟子をとらない、と決めていた師匠に、なんとかお願いをして、知人の協力もあり、やっと入門を許されました。

 

師匠は、現場主義のお考えをもっていて弟子に教えること(授業)よりも、顧客さまへの、「鑑定」をメインに活動なさっていました。

 

占い師業界の裏話ですが…通常「一般の鑑定」をメインに活動するのが占い師です。でも、多くの占い師が、占う方法を教える「占いスクール」をメインに活動するほうを選びます。

 

なぜか…!?「一般の鑑定」を毎日こなすよりも「占いスクール」の運営をするほうが、身体的にも精神的にも経済的にも、ずっと楽だからです。お月謝制にすれば、毎月の収入も安定するというものです。

 

だから、ある程度の顧客人数をつかんだ占い師は鑑定(占い)を辞めて、「占いスクールの先生」になっていくパターンが、すごく多いのです。

 

このような裏事情がありながらも、鑑定をメインで活動なさっている師匠には、本当に頭が下がります。

 

私、栄就も、師匠を見習って、現場主義、鑑定をメインに、現在でも活動を続けています。

 

しかし、「占いスクールの先生」が、「現役の占い師」と名乗って良いものでしょうか? 私はダメだと思うのです。私の知る限り、現役を退いてスクールの先生となった人は、感性が鈍っている人が多いと感じるからです。

 

話しを戻しましょう。

 

師匠からの指導は、師匠の本業である鑑定と鑑定の合間をぬって、お教室をしていただくスタイルでお願いしていました。とても緊張間のある空間で、的確に運命学の極意を伝授していただきました。師匠は、無駄な会話をしない人物でしたので、正直にいうと、師匠のプライベートの顔をほとんど知りません。

 

(失礼があるといけないので、こちらからプライベートを伺えません)

 

ただ、ある時、師匠の命式(運命のカルテのようなもの)を拝見した際に、すでに 死亡していても、おかしくない運命にありました。ところが、師匠は、健在であって、髪は艶やかで、肌つやも良好で、声のハリも迫力ありでした。

 

理由を伺えば「四柱推命で、運命を理解し、奇門遁甲で、開運をしているから人生を良い方向へ変えてしまっている」と。

 

私はそのとき、運命学の偉大さ、すばらしさ、その生き証人をみたように感じ、とても感動しました。

 

四柱推命を学ぶ者は、自分自身の誕生日や、命式を他人にみせることを、嫌がります。寿命や弱点を、他人に晒してしまうようなモノだからです。

 

師匠は、惜しむことなく、堂々と、ご自身の命式や誕生日を、私に公開してくれました。彼女は、運命を受け入れ、その運命を、開運して良化できているという証明をしてくれていたのでしょう。私の四柱推命学、奇門遁甲学の基礎は、師匠の教えの賜物でもあります。私は幸運だったと、つくづく思います。

 

師匠の氏名は、以前まで公開していました。

 

しかし、私のウェブサイトを閲覧した人が、私の師匠に直接アポイントをとろうと、しつこく何度も連絡していたそうです。その結果、師匠から「氏名を公開しないでよ!」と、お叱りをうけてしまいました。 

 

私を介して連絡もらえたら、ご紹介差し上げたのですが、ダイレクトに連絡をいれるのは、さすがにマナー違反ですよね。よって、師匠の氏名は非公開としてます。

 

*2018年1月追記:師匠は、高齢のため引退されています。

2006年 弟子を卒業し、占い師として活動を開始

師匠との出会い、長い研究と修行を経て、弟子を無事に卒業することになりました。恩師の師匠にも「せっかく一生懸命に学んだのだから、運命学を社会に還元しなさい。」と、後押ししてもらえたのは、嬉しかったですね。

 

そして、ついに、2006年の2月より、占い師としての活動を始めました。私は、中途半端な状態が生理的に気持ち悪く、やるなら集中したい性質(たち)です。そんな性格から、なんとそれまで勤めていた会社を辞めて、活動を始めていました。

 

と言っても…最初は知人や、そのまた知人、友人を、紹介してもらいながら、コツコツ、ボランティアのような活動ではありました。

 

しかし、有り難いことに、私の鑑定は評判が良く、すぐに正当な鑑定料金をお支払頂けるお客様に恵まれることになりました。

 

私は、運命学研究家として、当然、自分の運命も充分把握しています。

 

ちょうど2006年ころが私にとって転換点。運気が破竹の勢いで上っていくスタートでもありました。

 

この時までは、鳴かず飛ばずのイマイチだった私の運勢も、実感できるほどに開運が始まったのです。もちろん、奇門遁甲を利用して、吉方位とりを実践していたことも効いています。

 

運が良いと、根拠の無い自信も沸いてくるものです。

 

「私は、会社を辞めても、絶対に大丈夫!占い師としての活動は成功して、運命学を社会に還元できるのだ!」と、本気で確信していました。そして、幸いにも、その通りになりました。運勢とは不思議なものです。
占いの資料
鑑定のための資料です!

2008年【栄就運命鑑定室】設立

占い師稼業を開始してから2年を経過した2008年には、たいへん多くのお客様から、鑑定依頼を頂けるまでに成長させて頂きました。

 

この頃まで、ごく個人的な活動でしたが、屋号を【栄就運命鑑定室】とし、事務所を横浜に置おいて、本格的に活動をはじめることにしたのです。

 

早いもので、それから15年以上が経ち、栄就は、ますますパワーアップし、さらに精力的に活動を続けさせて頂いております。

 

2006年の2月に掲げた「運命学を社会に還元するのだ!」という目標も、少しは達成できたかもしれないと、ご支持頂いたお客さまには、本当に感謝しています。ありがとうございます。

 

今後も運命学の研究を続け、社会によりよく還元すべく、活動を続けたいと思っています。ご期待くださいませ!!

運命は決まっている!?

師匠との出会い、長い研究と修行を経て、運の不思議や驚愕の事実を目の当たりにしてきました。

 

まず驚いたのが、

すでに運命は決まっている!

という事実です。

 

自分の運勢も、明確に解ってしまうし、それまで、私がなぜ鬱々とした日々を送っていたことも理解できました。自分の命運、性質、性情、本質そして未来が、一枚の紙の上に表現されてしまいます。

 

残酷ではありますが、人は誕生日によって運命が決まり、一生の大半を決定づけられてしまうようなのです。

 

なんと無情な!と愕然とした方も多いはず、ですが心配ありません。もう一つ重要な視点が残されています。

運命は、後天的に改善させることが可能である。つまり開運が可能である。

ということです。

 

この事実を知ってからというもの、さらに研究にのめり込んでいきました。私も、運命を改善できないとあれば、ここまで没頭できなかったと思います。改善可能であることは「人生における希望」です。そして運命学の存在価値でもあると思います。

 


フーチで、土地の波動を確認中

 

吉相地をフーチで測定
吉相地の「気」をフーチで測定する実験

 

運命学・方位学は、開運するための道具である。

これは、私の運営ポリシーの一つです。

  • 運命学は、四柱推命。
  • 方位学は、奇門遁甲。

いずれも、占術界を代表する有名な占術です。私は、この運命学と方位学を、開運するための道具であると、考えています。

占術は開運のための「道具」。

それ以上でも以下でもないのです。占術に振り回されてはいけないし、ましてや怖がるだけで、人生の自由を制限されてはならないのです。占いを使いこなして人生を開運させる!それこそが、現代に生きる人の有意義な占い活用法です。
占い師 鈴木栄就のプロフィール

栄就が提唱する3つの基本

私が、不運を除け開運に役立つために提唱する3つの基本の説明です。四柱推命と奇門遁甲は様々なアプローチができるのですが、私が提唱するのは以下の3つになります。

 

四柱推命や奇門遁甲は、アイデア次第で、無限の可能性がある、すばらしい学問ですが、私は、依頼者様のリクエストと、鑑定趣旨のミスマッチを極限まで減らしたいためテーマを絞った鑑定の方式で、提供させて頂いております。

1つ目:運命を知ること

人は、平等で産まれてくるわけではありません。絶望と思えるほど強烈に個人差をもって不平等で産まれてくるのです。これは周囲を見渡すことでご納得がいくことと思います。

 

貧困な家に生まれるかもしれませんし、持病をかかえて生まれるかもしれません。顔が良いかもしれませんし、悪いかもしれません。生まれつき高知能かもしれませんし、低知能かもしれません。

 

富裕層の家に生まれご両親は聡明で、なんの不自由もなく適切な教育を受けてすくすくと育つ、そんな家庭に生まれるかもしれません。一方では貧困のみならず、ご両親の頭が狂っていて、子供のあなたが困っちゃうかもしれませんよね。

 

このように…「生まれ」…とは、自分の努力ではどうしようもない既定事実です。

 

生まれが既定事実ならば、その後の人生はどうか…実はこれもだいたい決まっているのですね。実は、四柱推命で占えば…これを「誕生日から知る」ことができます。運命はだいたい決まっている、ということです。

 

「それじゃあ…、四柱推命で占って、自分の運命が悪かったら絶望じゃないか…」

 

と、嘆き、ため息をついた人もいるはず。

 

安心してください、生まれは完全な既定事実でも未来は、揺らいでいるのです。揺らいでいるのですから既定ではなく、変えることができる、つまり開運できる隙があるということです。

 

そうじゃなければ、四柱推命を勉強する意味が無いですよね。

 

あなたの運命を知ること これは占術活用の基本のキです。

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール
四柱推命の命式です。私は1件1件手書きです。(命式の提出はできません)

 

運勢を知る基本にあるのが四柱推命。私は四柱推命の研究家でありマスターです。

 

たとえば、転職する時期、入籍する日などの、人生にとって大切な時期や、日は、あなたの運勢を知ったうえで決定してほしいのです。

 

また、人生で最も高価な買い物といえば、マイホームの購入だと思います。しかし、そのマイホームの購入が原因で、人生を難しくしてしまう人がたいへん多いです。マイホームは、世帯主となる人の財運を鑑定し、凶日を除け、吉日で購入することが基本です。

 

転職の時期と入籍の日程は、たいへん多い鑑定依頼のひとつです。それぞれ、専門サイトをご用意しておりますので、ご参照ください。

2つ目:方位に注意し、方位を使いこなす

あっちにこっちに、移動するたびに、方位作用が発生し、人は、その影響をうけるものです。

 

吉方位であれば、良い作用を受けますが…凶方位なら、悪い作用をうけることになってしまいます。

 

ですから、非常に強い方位作用が発生する「旅行」「引越し」は、注意すべきです。

 

とはいえ、普段のちょっとした移動において、方位を気にすることはありません。なぜなら、ちょっとした移動で、運勢に影響を与えるほどの 悪影響をうけることは無いからです。

吉方位で訪れた(表敬訪問!)安倍晴明神社

 

吉方位先で撮影した富士山
吉方位で訪れた静岡県、富士山を望む!

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール
奇門遁甲の作盤の作業中です。奇門遁甲もすべて、手書きです。

 

方位は、方位学の伝統である奇門遁甲を利用して鑑定します。私は奇門遁甲の研究家であり、実践者です。

3つ目:家は風水をみて選ぶこと

運勢は、あなたが住まう、家の風水に強烈に作用されます。運勢の悪い人は、凶相の家に住み。運勢の良い人は、吉相の家に住むほど歴然とした差がでてきます。

 

吉相の家に住めば運勢に良い影響を与え、凶相に住めば運を著しく落としてしまいます。マイホームとあらば、絶対に吉相の家に住むべきです。家族の平穏無事と運勢のためにも、吉相の家を選ぶようにしてください。

 

しかしながら、一般の人が家の風水を学ぶことは、相当な気力が必要となるでしょう。そこで、現代風水学として、簡単にまとめていますから、ぜひ、参考になさってください。

 

このホームページを読んで頂ければ吉相の家を探し求めることが可能です。

 

以上3つのことを意識すれば、凶意の影響を受けることは減り、運勢を開運させることは可能と言っても良いでしょう。

 

ただし、運命は個人差が、強烈に激しいです。全ての人に、等しく平等に効果が出るとは限らないものです。

 

ですが、ご縁がある限り、可能な限り、私が協力はさせて頂きます。一人で悩んだりせず、正しい知識を得て、開運してください。

 

運命を「総合的」にみる鑑定はしていますか…?私の運命を総合的にみてほしいのですが…。

この「総合的」…というご依頼は開業当初より頻繁にいただく依頼内容です。まず、結論をいうと、総合的鑑定は現在は受付していません。

 

その理由をお話しします。

 

まず、「総合的の定義」はなんでしょうか?健康運…仕事運、結婚運…寿命…チャンスの到来年…離婚するか…どんな業界に向くか、子供の才能は…子供の結婚相手は…、総合的とご依頼されるお客様は、おそらくこのように漠然としたお考えで、出たとこ勝負で質問していこう…そうお考えなのではないでしょうか?

 

ようするに「総合的」とは言い換えれば「無限に」という意味になりますね。四柱推命は人の運命をみれるわけですから、それこそ「無限に」さまざまなことが解るのです。

 

だからといって、無限かつ無制限に鑑定結果を提供するのは、ちょっと無理であることはご理解いただけますでしょうか?

 

ほとんどのお客様が1回の鑑定で、「総合的の全て」を知りたいとおっしゃいます。

 

しかし、どんなに早口でしゃべっても、どんなに要約した文章でも無限にある総合運を、わかりやすく、かつお客様の希望となるように鑑定結果をお渡しすることは不可能なのです。

 

総合的にみる鑑定を真剣に行えば、かるく見積もって30回以上は鑑定をおつきあい頂き、質疑応答にも完璧にこなし、メモや録音して頂くなどして頂ければ、お客様がご満足いただけるように提供できるはずですが、現実的にそこまでお付き合い頂けるお客様はおられないものです。

 

このような事情から、総合的に…という鑑定依頼は受け付けず…というより物理的に不可能なため、セクションに分けて鑑定を提供するようにしているのです。

 

技術的に不可能なのではなくて、物理的に無理なのです。

運命学は、四柱推命です。

運命学の基本は占いの帝王「四柱推命」です。
私は四柱推命のみならず…占術の研究家として世界各国の多様な運命学を勉強してきましたが、けっきょく、四柱推命が最強であると、つくづく感じています。

 

私が四柱推命と奇門遁甲以外に、研究の対象としたのは…以下となりますが、結果としては以下の感想に…

  • タロット:技術よりも直感に頼りすぎる面あり。人生の長い期間を読み解くのは不向き。
  • 手相:運勢の一部を読み解くのには向く。しかし体系的に人生を読み解くには不向き。
  • 姓名判断:姓名は運命を読み解く占術ではなく、開運するための手段です。
  • 易:優れているが、やはり体系的な鑑定に向いていない。
  • 西洋占星術:優れている。しかし日本に、文献や資料、マスターしているホンモノの先生が少なすぎる。
  • 霊感:そもそも、まともな人に遭遇したことがない。
  • 気学九星:論外。

四柱推命は、日本に文献や資料が多く、マスターして活動しておられる先生が比較的多い占術です。つまり初学者が研究のいきずまりを起こしにくいのが四柱推命でもあり、マスターした先生たちとの交流も可能であるのが四柱推命なのです。これは占術を研究するものにとっては非常に重要なことでもあります。

 

四柱推命は、人生の長期間を読み解くのに最適で、短期的な占いにも向くというオールマイティであるのが特徴ですし、文献や資料や指導者も多く、なにより的中率が高いのが最大の長所でしょう。
占い師 鈴木栄就のプロフィール
四柱推命の命式表 (この命式は、架空の人物のものです。) 

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール
私の鑑定は、全て手書きによって、命式を立てています。手書きで作成した命式は、スキャナーで取り込んで電子データにして保管しています。

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール
珍しい命式や、調査したい命式は、紙でも保管して研究しています。

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール
手書きで命式をつくる四柱推命家は、現代では少ないはず!命式アプリ(ソフトウエア)を使う占い師が多くなったからです。

 

命式アプリは使わない!全部手書きしている。

命式アプリは使わない!全部手書きしている。

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール
やっぱり四柱推命の命式は手書きが一番です!

 

写真をご覧頂いたとおり、私は命式を手書きしています。アプリを利用しません。ITに詳しい、私が、なぜ現在でも手書きするかといえば、命式アプリは、微妙な時間に産まれた人の運命を、致命的に間違えることがあるのです。

 

5分くらいの時差によって、命式が全然違うことがあるのですね。私は、そのリスクを回避するため手書きにしているわけです。手書きで書いた命式は、スキャナーで撮影して電子データにして保存しています。

 

※なお、手書きの命式については、栄就が鑑定時の資料として利用するものであって、お客様に提出するものではありません。ご了承ください。

方位学は、奇門遁甲。

方位学の基本は奇門遁甲です。
奇門遁甲は手書き

 

奇門遁甲(キモントンコウ)と読みます。奇門遁甲についての詳細はここでは省きますが、方位作用を占う占術であるとお考えください。

 

気学とは違うのか…とよく聞かれます。気学ではありません。私は気学を全く信じていませんし、使えない占術だと断言しています。

 

そもそも、気学は、奇門遁甲をベースに勝手にアレンジして世の中に広めたものですが…それを知らずに、気学を信じ「奇門遁甲がウソだ!」という人がいることを非常に残念に思っています。残念を通り越して、哀れな気持ちになるものです。

 

奇門遁甲は、方位を知るための占術であり、人の運命を知るのは、四柱推命が役割を担います。それぞれ異なる対象を鑑定しているわけです。

 

四柱推命と奇門遁甲は、使用用途が異なるが、互いを必要とする夫婦のような存在です。私は、この2つの占術の専門家であり、マスターとなります。

 


【奇門遁甲家としての自己紹介とヒストリーです】

古典の風水学は、現代の日本では使い物にならない。

家の風水を知るために、古典的な風水学をそのまま利用しても使い物になりません。なぜなら、古典的な風水学は土地がタダ同然のような時代に、確立された学問だからです。

 

現代の不動産市況・動向と時代背景が違いすぎて、そのまま利用できないのです。

 

古典風水学では、日本の不動産市況・動向を考慮せずに理想だけを追求しがちです。これでは現代の日本ではお金がいくらあっても足りません。
風水上、理想的な邸宅

 

そう、ある時、風水の一般書籍を、近所の本屋で立ち読みしたとき「吉相の風水の家」として紹介されていた家が、大金持ち用といえる「大豪邸」だったのです。

 

たしかに、その大豪邸は吉相でした。

 

でも…「こんな大豪邸に、いったい誰が住めるんだ!」と、その書籍に呆れてしまい、ソッと本棚に返しました。大金持ちしか住めない家を紹介しても意味がないでしょう、と。

 

このような事情から新しい風水学の構築が必要だったのです。風水学は現代日本版にバージョンアップしないと使い物にならないのです。

 

吉相の間取りの条件は4つ!
詳しくは、家の風水鑑定のページをご参照ください。

 

また、これは業界の問題なのですが、ちまたの風水師の先生は、自分の威厳を誇示するためなのか、あえて難しく教えすぎです。 

 

そんな教え方したら、ただ良い家が欲しいだけの人が、理解できるはずありません。そのために、情報の渦に混乱し、風水ノイローゼに陥っている人が多いのです。

 

風水業界は、風水師がお客さまを、混乱させたうえで、商売しているとしか思えません。非常に嘆かわしい。困った問題です。

 

風水は「風水業界」や「占い師の生活ため」に存在しているのではないのです。現代の不動産の中から吉相の家を発見するためにあるのです。

鈴木栄就の「流派」は?

数ある占術の中でも四柱推命は、流派が多岐にわたることでも有名です。ですので、四柱推命と一口に言っても〇〇派、◆◆派、△△先生一派、なんだか一門…と、まるで落語家の亭号のように、多くのグループ(派閥)があるのです。

 

そうなると…必ず尋ねられることになるのが「あなたはドコ派?」。

 

私の四柱推命学は、師匠からの直伝です。ですから、師匠の流派といえば、そうかもしれません。

 

しかし、私の場合、永年の研究と、多くのお客様との鑑定のおかげもあり、鈴木栄就の独自理論も確立され、効果を上げているのです。

 

よく考えてみてください。人を一万人以上みている私が、流派に関係ない新しい発見をしていても変じゃないでしょう。つまり、私の場合は師匠の流派を越えて、栄就派によって鑑定しているという、ことになります。

 

そもそも…「流派にこだわる」のは「大きな後ろ盾が欲しい」とする自信の無さからくるもの。流派にこだわる人は、研究者を辞め、小銭を稼ぎたいだけの占い屋に成り下がった人物なのでしょう。

 

なぜなら、占術の研究を続ければ、続けるほど、流派など、どうしても超越してしまうからです。

 

つまり、真剣に四柱推命を研究している者であれば、流派を語るなど無意味なことになってくるのです。

 

私なんて、久しぶりに「流派は?」と尋ねられて、「え?流派って何…」と、本気で忘れてしまっていたくらいです。

何度も言う…占いは、開運するための「道具」

繰り返して主張したいのですが、占いとは、開運するための「道具」ということです。

 

ある時、霊感占い帰りの知人女性が、「家のトイレのスリッパの色を当てられた!。ピンク色って当ててきた!凄くない?!」なんて具合で私に言ってきました。

 

あなたは、どう思います?

 

霊感占い師に3万円支払ってトイレのスリッパの色を当てられて、興奮する哀れなお姿を…

 

繰り返しになりますが占いは当てモノじゃなくて、開運するための「道具」なのです。その道具は、使いこなしてこそです。振り回されたり、感情を乱されたり、自由を奪われたりしてはいけないのです。

 

あなたは道具の使い方を理解したマスターであるべきなのです。

栄就のメルマガ(完全無料)をぜひ読んでください。

ホームページとメルマガを運営していますが、メルマガはホームページには掲載しない時事ネタや、裏ネタも配信しています。完全無料なのでぜひ、メールアドレスを登録して読んでみてくださいね。

良い気で邪気を払う【栄就-スーパーヘキサ】

栄就スーパーヘキサ

【栄就-スーパーヘキサ】

良い気を大量に放出してます!あなたの邪気を浄化中!

さてさて実は…このページは、閲覧者さまに対して良い気が放出されるように設計しています。この短い間でもあなたに良い気が降り注いだはずです。

 

さっきよりも…ちょっとだけ気分が良くありませんか?良い気によってあなたの悪い気(邪気)が浄化されたからです。

 

文字の良い気と図形の良い気をウェブサーバー上にも設置して良い気が放出できるようにしているのですよ。面白いでしょ?以前はサーバーの負荷が強すぎてできなかったのですが、サーバーの進化によって可能になりました。

 

良い気をつくるには特定の図形や言霊をうまく利用することで、人工的に作り出すことが可能です。

良い気は心身を癒し、悪い気(邪気)を除去し、ちょっとづつ人を開運させるパワーがあります。これを利用しない手はない、そう思いませんか?

特定の図形を私なりに研究した結果【栄就-スーパーヘキサ】として完成させています。【栄就-スーパーヘキサ】は無制限&無限に良い気を放出し続ける優れた図形です。(ときよりバージョンアップしますので、この図形はVer.2となっています。)

 

私は四柱推命と奇門遁甲とは別にフーチを使った気の測定も研究しています。気を測定していると、良い気には共通点があることに気が付きました。その共通点を抽出して作成したのが【栄就-スーパーヘキサ】です。

 

この良い気についての詳細は別途ホームページを用意してご紹介していくつもりです。

 

はじめて聞いた人には、ちょっとオカルトっぽく感じるかもしれませんが、とても興味深く、開運効果も強力であることは確かです。

 

ぜひ楽しみながら【栄就-スーパーヘキサ】をボーっと眺めてみてください。

あなたのご多幸を心から祈っています!感謝!

長い長い自己紹介を最後までお読み頂きありがとうございます。あなたとの素晴らしい出会いに感謝しています!私の開運のための研究はこれからも日々続きます。応援をよろしくお願いいたします。

 

また、あなたとのご縁を大切にして、末永くお付き合い頂けることを心より願っています。

 

あなたの運気上昇と開運を願って!
横浜の鑑定室より。

 

よくある質問

事務所に、直接いけば会ってもらえますか?

いいえ。アポイント無しで来室されても面会をお断りしております。セキュリティ上の対策ですので、どうかご了承ください。

栄就先生の師匠にあたる方を、ご紹介いただけないですか?

以前から、この質問が多いですので、回答しておきます。師匠は、ご高齢のため既に引退されておられます。よってご紹介はできません。

どのような鑑定ができるのですか?
占いのスクールはやってますか?

現在、占いスクールはしておりません。鑑定のみのご提供となります。

お手紙を送りたいのですが…

お手紙や物品の受け取りは一切しておりません。ご連絡はこちらからお願いいたします。尚、「お土産」等についても一切受取りませんのでご了承ください。

栄就のメルマガ 完全無料

 

金運開運法の極意

 

占い師 鈴木栄就のプロフィール

 

お願い&ご注意

 

注意!)郵便物は、受け付けていません!
 
× 手紙
× ハガキ
× 現金書留
× 郵便物
 
防犯・事務手数の理由により、郵便物は、一切受け付けていません。
受付を拒否しております。 
 
ご連絡はこちらからでお願いいたします。

 

注意!)アポ無し来訪は、対応できません!

 

アポイント(ご予約)無し で、突然来訪されても、一切対応できません。
また、突然来訪して、事務所のなかに居座る方ような人は、不審者と判断し、横浜駅西口交番に通報します。

 

 




栄就

圧倒的実績と経験