占い師 鈴木栄就

占い師 鈴木栄就

 

占い師 鈴木栄就

 

 

 

栄就のブログ 更新日

 

2019年12月7日

 

栄就のブログ

 

 

 

栄就のメルマガ 配信日

 

2019年12月7日

21時

 

栄就のメルマガ(完全無料)ご登録はこちら。

 

 

 

 

占い師 鈴木栄就
鑑定中の鈴木栄就

 

仏眼

 

子供のころは、ここまでクッキリとした仏眼相ではなかったのですが、23歳くらいから、線が濃くクッキリとしてきました。不思議です。

 

 

 

 

【鈴木栄就】

  • 四柱推命・奇門遁甲研究者 占い師
  • 日本人
  • 男性
  • 1979年生まれ
  • 神奈川県 横浜市出身
  • 神奈川県 横浜市在住

 

 

 

 

【研究している占術】

  • 四柱推命
  • 奇門遁甲
  • 家相学 (家の風水)
  • フーチ (ダウジング)

 

 

 

鈴木栄就の鑑定

 

 

家の風水鑑定
家の物件選びで迷ってる人 必見
風水に悩んで、物件を決められない人へ・・
1件1件を、真実の風水で鑑定します!

 

 

住宅購入日・時期鑑定
家を買う予定の人は必見!
家を買う前に、購入日の吉凶を鑑定します。
あなたの ”家を買う日” は、大丈夫ですか?

 

 

 

引越し方位鑑定
凶方位を除ける 引越し方位を鑑定 !
奇門遁甲で鑑定する真実の引越し方位。
ご家族の安心・安全のために・・・。
もう、引越方位に悩まないで下さい。

 

 

 

車の購入日鑑定
車は凶日で買ってはいけません。
ドライバーを不幸にさせない「車の購入吉日」を占います。
交通安全。自動車を購入予定の人は必須の鑑定です。

 

 

 

旅行方位鑑定
「旅行方位」を鑑定します!
いきたい旅行先がある!  凶方位が怖い・・・
家族の安全のため、凶方位を除ける
旅行方位を すぐに提出します。

 

 

 

入籍日鑑定
”不幸な結婚を防ぐ、大吉の【入籍日】を鑑定します”
離婚!家庭不和!不倫!を防ぐには、
入籍日を最大限、大吉の日にする必要があります。

 

 

 

転職時期占い
転職時期を占います
失敗しない転職の時期を鑑定!
転職したいけど、運勢のタイミングが気になる・・
平穏な社会人生活ができる大吉の時期を鑑定

 

 

会社設立日鑑定
会社設立日が、社運にとって重要であることがわかりました。
社長の、あなたにとって、社運をかけた大吉の究極の会社設立日を占います。
大吉の会社設立日は、あなたの会社の社運を強力に底上げします。

 

 

金運開運法の極意 (書籍)
金運開運法を、まとめた書籍(Eブック)です。
金運を開運することは可能です。
正しい金運開運方法を知って、少しだけ実践すれば良いのです。

 

 

 

占い師 鈴木栄就

 

 

 

 

【著書・情報発信】

 

 

栄就のブログ

 

栄就のメルマガ

 

 

 

【マスコミ掲載】

 


この仕事の悩みにこの占い師・ヒーラー・カウンセラー67人に掲載されました。

 

 

2011年 新聞に掲載されました!

 

スピリチュアル&ヒーリング・マガジン[アネモネ]  

 

 

掲載して頂きました。

 

 

 

東横インホテル 館内情報誌 [たのやく]

 

 

東横インホテルさんの 宿泊する方が無料でみることができる情報誌 たのやく
に、私の拙著の紹介を頂いております。東横インさんありがとうございます!

 

 

 

癒し系ライフアップマガジン [perfait]

 


株式会社 ブラス出版社さん 出版の 癒し系マガジン パフェ 2008年冬号
に、私の陰陽食事理論の取材&ご掲載頂きました。ブラス出版社さん編集者さん 感謝!

 

 

 

 

アエラ 2010年2月8日号

 

 

掲載して頂きました!
アエラさんありがとうございます! 53ページ 下段。

 

 

 

 

ラジオ 出演

 

 

<概要>
放送局:ZIP-FM https://zip-fm.co.jp
愛知県、三重県、岐阜県を中心とした東海地方を中心に放送
主要リスナー層は、16歳〜34才の男女
(東海地方のラジオ聴取率調査では、この世代の聴取率bPを誇っています。)
番組名:MORNING CHARGE
放送時間:Every Mon-Fri AM6:00〜AM9:00(3時間生放送)
<コーナー概要>
コーナー名:「VITAL MORNING」
コーナー内容:番組の一年の吉凶、運勢を占う。

 

 

 

 

【運営ポリシー】

 

  • 運命学・方位学は、開運するための”道具”である
  • 占い師は、相談者様にとってのガイドである。

 

 

【日々の活動】

 

四柱推命、奇門遁甲の研究・ご提供。
 自らを実験台として、日々研究。
 多くのお客様へご提供。
 多くのお客様からも、学びを得られます。

 

読書 

 

吉方位の実践
たまには、吉方位で旅行。これが趣味でもあります。
奇門遁甲を活用した運命を良化する秘儀です。

 

 

 

 

【ご挨拶】
はじめまして。よろしくお願いいたします。運命研究家・占い師の鈴木栄就です。

 

宇宙の法則ともいえる 四柱推命・奇門遁甲 に出会い、研究没頭するようになり、現在では、多くの、顧客さまに、その叡智を提供させて頂いております。

 

この研究も、社会還元すべきという理由で、このように鑑定室をかまえることになりました。

 

 

 

 

運命学との出会い、長い旅のはじまり

 

私自信、この運命学に、救われた人間の一人でもあります。
今も、ずっと運命学に助けられております。  

 

 


↑私の鑑定書は全てフルオーダーメイドです

 

 

私は、20歳くらいのころ、陰陽五行の哲学に出会いました。陰陽五行とは、四柱推命の成り立ちを支える基礎概念のような哲学です。その魅力に、どんどん、引き込まれました。

 

そして、さらに深い運命学の世界へと入ることになります。陰陽五行からなる運命学は知れば知るほど、不思議で魅惑の学問でした。

 

陰陽五行は「カビが生えている」と言われるほど、古典的な哲学として知られています。ところが、深く知り、理解を深めると最新の科学や、認知心理学と通ずるところがあり、最古ではあるが、最新を知ることができる学問でもあるのです。

 

この出会いから、私の四柱推命・奇門遁甲の長い研究は、長い旅路が、はじまります。

 

 

 

研究の広がりと、師匠との出会い

 

私の 運命学の研究は広がりをみせ、手相から、人相、四柱推命から開運方位学へと発展していきました。

 

東京に、神田神保町という古本屋街があります。この街の一角に「占い関係の図書専門の書店があります。

 

私は、暇さえあれば、この書店に足しげく通い、予算が許すだけの資料を買い漁っていました。

 

神保町の古本屋街は、営業時間が短く、夕方には、閉店するお店が多いので、朝早くに家をでて、午前中には神保町に到着するスケジュールでした。

 

私が求めていたのは、一般書店に置いてあるような入門書ではありません。専門書です。内容がとても高度で、プロのための書籍たちですね。

 

占い関係の専門書は、価格が1万円〜3万円と、手軽に買えるものではありませんでした。

 

それに、アマゾン (www.amazon.co.jp) のカスタマーレビューのような、口コミを予め知ることもできません。

 

その書店で、ザッと立ち読みをして、良いか悪いかを判断する程度です。当たり、ハズレも激しく、ハズレの本を買ってしまって・・・ガックリしたことは1度や2度ではありません。良い勉強代になりました。

 

神田の書店から、自宅に戻るまで待ちきれずに、神田のドトールコーヒーでミルクレープとコーヒーを飲食しながら買ったばかりの本をめくったのは、今では、良い思い出です。

 

運命学にのめり込み、学ぶべき対象に出会い、幸福で充実した日々を送っていた、私でしたが、一方では、独学の限界に、悩んでいた時期でもありました。

 

ちょうど、その頃、東京で「方位」や「四柱推命」の鑑定を生業としている先生を、知人から紹介されることになりました。

 

後に、私の四柱推命と奇門遁甲の師匠となる先生です。

 

独学に限界を感じていた私は、この師匠にすべてを教わりました。この出会いも、運命だったと言えます。出会いの時、師匠は、すでに老年を迎えていました。

 

既に弟子をとらない、と決めていた師匠に、なんとかお願いをして、知人の協力もあり、やっと入門を許されました。

 

師匠は、現場主義のお考えをもっていて弟子に教えること(授業)よりも、顧客さまへの、「鑑定」をメインに活動なさっていました。

 

さて、ここで、占い師業界の 裏話をご紹介しておきましょう。

 

通常「一般の鑑定」をメインに活動するのが占い師ですよね。でも、多くの占い師が、占う方法を教える「占いスクール」をメインに活動するほうを選びます。

 

なぜかというと、「一般の鑑定」を毎日こなすよりも、「占いスクール」の運営をするほうが、身体的にも精神的にも経済的にも、ずっと楽だからです。

 

だから、ある程度の顧客人数をつかんだ占い師は鑑定(占い)を辞めて、「占いスクールの先生」になっていくパターンが、すごく多いのです。

 

このような裏事情がありながらも、鑑定をメインで活動なさっている師匠には、本当に頭が下がります。

 

私、栄就も、師匠を見習って、現場主義、鑑定をメインに、現在でも活動を続けています。

 

しかし、「占いスクールの先生」が、「現役の占い師」と名乗って良いものでしょうか? 私はダメだと思うのです。私の知る限り、現役を退いてスクールの先生となった人は、感性が鈍っている人が多いと感じるからです。

 

 

さて、話しを戻しましょう。

 

師匠からの指導は、師匠の本業である鑑定と鑑定の合間をぬって、お教室をしていただくスタイルでお願いしていました。

 

とても緊張間のある空間で、的確に運命学の極意を伝授していただきました。

 

師匠は、無駄な会話をしない人物でしたので、正直にいうと、師匠のプライベートの顔をほとんど知りません。

 

(失礼があると、いけないので、こちらからプライベートを伺えませんしね・・・)

 

ただ、ある時、師匠の命式(運命のカルテのようなもの)を拝見した際に、すでに 死亡していても、おかしくない運命にありました。

 

ところが、師匠は、健在であって、髪は艶やかで、肌つやも良好で、声のハリも、青年期のような迫力でした。

 

理由を伺えば、「四柱推命で、運命を理解し、奇門遁甲で、開運をしているから人生を良い方向へ変えてしまっている」と。

 

私はそのとき、運命学の偉大さ、すばらしさ、その生き証人をみたように感じ、とても感動しました。

 

四柱推命を学ぶ者は、自分自身の誕生日や、命式を他人にみせることを、嫌がります。寿命や弱点を、他人に晒してしまうようなモノだからです。

 

師匠は、惜しむことなく、堂々と、ご自身の命式や誕生日を、私に公開してくれました。彼女は、運命を受け入れ、その運命を、開運して良化できているという証明をしてくれていたのでしょう。

 

私の四柱推命学、奇門遁甲学の基礎は、師匠の教えの賜物でもあります。
私は幸運だったと、つくづく思います。

 

師匠の氏名は、以前まで公開していました。

 

しかし、私のウェブサイトを閲覧した人が、私の師匠に直接アポイントをとろうと、しつこく何度も連絡していたそうです。その結果、師匠から「氏名を公開しないでよ!」と、お叱りをうけてしまいました。 

 

私を介して連絡もらえたら、ご紹介差し上げたのですが、ダイレクトに連絡をいれるのは、さすがにマナー違反ですよね。

 

よって、師匠の氏名は非公開としてます。

 

*2018年1月追記:師匠は、高齢のため引退されています。

 

 

2006年:弟子を卒業し、占い師として活動を開始

 

師匠との出会い、長い研究と修行を経て、弟子を無事に卒業することになりました。 

 

恩師の師匠にも「せっかく一生懸命に学んだのだから、運命学を社会に還元しなさいね。」と、後押ししてもらえたのは、嬉しかったですね。

 

そして、ついに、2006年の2月より、占い師としての活動を始めました。 

 

私は、中途半端な状態が生理的に気持ち悪く、やるなら集中したい性質(たち)です。そんな性格から、なんと、それまで勤めていた会社を辞めて、活動を始めていました。

 

と言っても・・・最初は知人や、そのまた知人、友人を、紹介してもらいながら、コツコツ、ボランティアのような活動ではありました。

 

しかし、有り難いことに、私の鑑定は評判が良く、すぐに正当な鑑定料金をお支払頂けるお客様に恵まれることになりました。

 

私は、運命学研究家として、当然、自分の運命も充分把握しています。

 

ちょうど2006年ころが私にとって転換点。運気が破竹の勢いで上っていくスタートでもありました。

 

この時までは、鳴かず飛ばずのイマイチだった私の運勢も、実感できるほどに開運が始まったのです。もちろん、奇門遁甲を利用して、吉方位とりを実践していたことも効いています。

 

運が良いと、根拠の無い自信も沸いてくるものです。

 

「私は、会社を辞めても、絶対に大丈夫!占い師としての活動は成功して、運命学を社会に還元できるのだ!」と、本気で確信していました。

 

そして、幸いにも、その通りになりました。
運勢とは不思議なものです。

 

 

 

2008年〜【栄就運命鑑定室】本格稼働!

 

開始から2年を経過した2008年には、たいへん多くのお客様から、鑑定依頼を頂けるまでに成長させて頂きました。

 

この頃まで、ごく個人的な活動でしたが、屋号を【栄就運命鑑定室】として、事務所を横浜に置き、本格的に活動をはじめました。

 

早いもので、それから10年以上が経ち、栄就は、ますますパワーアップし、さらに精力的に活動を続けさせて頂いております。

 

2006年の2月に掲げた「運命学を社会に還元するのだ!」という目標も、少しは達成できたかもしれないと、ご支持頂いたお客さまには、本当に感謝しています。 ありがとうございます。

 

今後も運命学の研究を続け、社会によりよく還元すべく、活動を続けたいと思っています。ご期待くださいませ!!

 

 

 

運命は決まっている!?

 

師匠との出会い、長い研究と修行を経て、運の不思議や驚愕の事実を目の当たりにしてきました。

 

まず驚いたのが、生まれながら、運命は、決まっていた!という事実です。

 

自分の運勢も、明確に解ってしまうし、それまで、私がなぜ鬱々とした日々を送っていたことも理解できました。自分の命運、性質、性情、本質そして未来が、一枚の紙の上に表現されてしまいます。

 

残酷ではありますが、人は誕生日によって運命が決まり、一生の大半を決定づけられてしまうようなのです。

 

なんと無情な!・・・と愕然とした方も多いはずですが、心配ありません。
もう一つ重要な視点が残されています。

 

それは、運命は、後天的に改善させることが可能である。
ということです。

 

この事実を知ってからというもの、さらに研究にのめり込んでいきました。
私も、運命を改善できないとあれば、ここまで没頭できなかったと思います。

 

改善可能であることは「人生における希望」です。
そして運命学の存在価値でもあると思います。

 

 


振り子 にて、吉方位とり の際の養生場所の気の特定中。

 

 

 

運命学・方位学は、開運するための”道具”である。

 

これは、私の運営ポリシーの一つです。

  • 運命学は、四柱推命。
  • 方位学は、奇門遁甲。

 

いずれも、占術界を代表する有名な占術です。私は、この運命学と方位学を、開運するための道具であると、考えています。

 

占術は、「道具」。

 

それ以上でも以下でもないのです。
占術に振り回されてはいけないし、ましてや怖がるだけで、人生の自由を制限されてはならないのです。

 

占いを使いこなして人生を開運させる!それこそが、現代に生きる人の有意義な占い活用法です。

 

 

占い師 鈴木栄就

 

 

 

 

栄就が提唱する ”基本の3つ”

 

私が、不運を除け、開運に役立つために提唱する 基本の3つ の説明です。四柱推命や、奇門遁甲は、いろいろなアプローチができますが、私が、現状、提唱するのは、以下の3つです。

 

四柱推命や奇門遁甲は、アイデア次第で、無限の可能性がある、すばらしい学問ですが、私は、依頼者様のリクエストと、鑑定趣旨のミスマッチを極限まで減らしたいためテーマを絞った鑑定の方式で、提供させて頂いております。

 

1つ目:運命を知ること

 

人は、平等で産まれてくるわけではありません。絶望的とも思えるほど、強烈な個人差をもって、不平等で産まれてくるのです。これは、周囲を見渡せば、すぐに理解ができると思います。

 

貧乏な家に産まれるかもしれませんし、持病をかかえて産まれるかもしれませんし、まったく異性にモテない人生に産まれるかもしれません。

 

実は、これには、産まれる誕生日から、知ることができてしまいます。運命は、だいたい 決まってます。決まってるのですが、それを知り、適正に判断、不幸を防ぐことは、できるのです。

 

あなたの運命を知ること これは占術活用の基本のキです。

 

 

 

占い師 鈴木栄就
【四柱推命の命式です。私は、必ず手書きです。 (この命式は架空の人物です。)】

 

運勢を知る、基本にあるのが、四柱推命となります。私は、四柱推命の研究家であり、マスターです。

 

たとえば、転職する時期、入籍する日などの、人生にとって大切な時期や、日は、あなたの運勢を知ったうえで決定してほしいのです。

 

また、人生で最も高価な買い物といえば、マイホームの購入だと思います。しかし、そのマイホームの購入が原因で、人生を難しくしてしまう人がたいへん多いです。マイホームは、世帯主となる人の財運を鑑定し、凶日を除け、吉日で購入することが基本です。

 

転職の時期と入籍の日程は、たいへん多い鑑定依頼のひとつです。それぞれ、専門サイトをご用意しておりますので、ご参照ください。

 

 

 

2つ目:方位に気をつけること、利用すること

 

 

人は、どこかへ移動するときに、必ず方位による作用をうけます。

 

吉方位であれば、良い作用をうけますが・・凶方位なら、悪い作用をうけることになってしまいます。

 

ですから、「旅行」「引越し」には、方位を気をつけるべきです。

 

とはいえ、普段のちょっとした移動において、方位を気にすることはありません。なぜなら、普段から 吉方位でマメに小旅行でもしておけば、ちょっとした移動で、運勢に影響を与えるほどの 悪影響をうけることは無いからです。

 

最大限、開運するためには、吉方位旅行をマメに実行することです。(私は定期的に、実行してます。)

吉方位で訪れた(表敬訪問!)安倍晴明神社

 

 

 

また、引越しは、方位作用を強烈にうけますので、絶対に引越し方位鑑定をしてください。

 

 

 

占い師 鈴木栄就

 

占い師 鈴木栄就
【奇門遁甲の作盤の作業中です。奇門遁甲もすべて、手書きです。】

 

方位は、方位学の伝統である奇門遁甲を利用して鑑定します。栄就は、奇門遁甲の研究家であり、実践者です。

 

 

 

 

3つ目:家の風水に注意すること

 

運勢は、あなたが住まう、家の風水に強烈に作用されます。

 

運勢の悪い人は、凶相の家に住み。運勢の良い人は、吉相の家に住むほど歴然とした差がでてきます。

 

吉相の家に住めば運勢に良い影響を与え、凶相に住めば運を著しく落としてしまいます。

 

家の風水は、情報がたくさんあって混乱されていると思います。
私が、現代風水学として、簡単にまとめていますから、ぜひ、参考になさってください。

 

 

 

家の風水鑑定

 

 

 

以上3つのことを意識すれば、凶意の影響を受けることは減り、運勢を開運させることは可能と言っても良いでしょう。

 

ただし、運命は個人差が、強烈に激しいです。全ての人に、等しく平等に効果が出るとは限らないものです。

 

ですが、ご縁がある限り、可能な限り、協力はさせて頂きます。一人で悩んだりせず、正しい知識を得て、開運してください。

 

まずは、私のブログメルマガを読んで頂き、運命学、方位学に触れてください。

 

 

 

 

基本は、四柱推命です。

 

運命学の、基本は、四柱推命です。
私も、占術の研究家として、世界各国の多様な運命学を勉強してきましたが、けっきょく、四柱推命が、最強であると感じています。

 

世の中、いろいろな、占術がありますが、残念な占術が多い理由は・・・

  • タロット:人生の長い期間を読み解くのは、ちょっとムリがある。
  • 手相:部分的に、読み解くのには向いてますが、体系的に人生を読み解くには情報が少なすぎる。
  • 姓名判断:姓名は運命を読み解く占術では無く、開運するための手段です。
  • 易:優れているが、やはり体系的な鑑定に向いていない。
  • 西洋占星術:優れていると思いますが、日本に、文献や資料が少なすぎる。
  • 霊感:そもそも、まともな人に、遭遇したことが無い!
  • 気学九星:発祥を知れば、言わずもがな・・・

 

と、こんな具合で、最終的に、いきつくのは、四柱推命なのです。

 

四柱推命は、人生の長期間を読み解くのにも向き、短期的な占いにも向くというオールマイティであるのが特徴ですし、文献や資料や指導者も多く、なにより的中率が高いのが最大の長所でしょう。

 

 

占い師 鈴木栄就
四柱推命の命式表 (この命式は、架空の人物のものです。)

 

 

★知人・友人の命式を許可を得て公開しています。
占い師 鈴木栄就
私の鑑定は、全て手書きによって、命式を立てています。

 

占い師 鈴木栄就
手書きで作成した命式は、スキャナーで取り込んで、電子データにして保管しています。

 

占い師 鈴木栄就
珍しい命式や、調査したい命式は、紙でも保管して研究しています。

 

占い師 鈴木栄就
手書きで命式をつくる四柱推命家は、現代では少ないはず!
命式アプリ(ソフトウエア)を使う占い師が多くなったからです。

 

ITに詳しい、私がなぜ、現在でも手書きにこだわっているかというと、命式アプリは、微妙な時間に産まれた人の運命を、致命的に間違えることがあるのです!

 

5分くらいの時差によって、命式が全然違うことがあるのですね。私は、そのリスクを回避するため、手書きにしているわけです。

 

手書きで書いた命式は、スキャナーで撮影して電子データにして保存していますが。

 

 

方位は、奇門遁甲。

 

方位学の基本は、奇門遁甲です。
気学では、話になりません。

 

そもそも、気学は、奇門遁甲をベースに、勝手にアレンジして、世の中に広めたものですか。

 

それを知らずに、気学を妄信して、「奇門遁甲がウソだ!」という人が実に多いのですね。悲しさを通り越して、哀れな気持ちになるものです。

 

詳しくは 引越し方位鑑定のページを参照にしてください。

 

なお、奇門遁甲は、方位を知るための占術であり、人の運命を知るのは、四柱推命が役割を担います。それぞれ異なる対象を鑑定しているわけですね。

 

四柱推命と奇門遁甲は、使用用途が異なるが、互いを必要とする夫婦のような存在だと、考えてください。私は、この2つの占術の専門家であり、マスターとなります。

 

 


【↑ 奇門遁甲家としての自己紹介とヒストリーです ↑】

 

 

 

 

古来の風水学は、現代の日本では使えない。

 

家の風水を知るために、古来の風水学をそのまま利用しても使い物になりません。なぜなら、古来風水学は土地がタダのような時代に、確立された学問だからです。

 

要するに、古来の風水学でみる理想を追求しようにも、現代の日本ではお金がいくらあっても足りないからです。

 

詳しくは、家の風水鑑定のページをご参照ください。

 

そう、ある時、風水の一般書籍を、近所の本屋で立ち読みしたとき、「吉相の風水の家」として紹介されていた家が、大金持ちしか住めないような「大豪邸」だったのですね。

 

たしかに、その大豪邸は、吉相でした。

 

でも・・・、「こんな大豪邸に、いったい誰が住めるんだ!!」と、その書籍に呆れてしまいました。大金持ちしか住めない家を紹介しても意味がないでしょう、と。

 

風水学は現代日本版にバージョンアップしないと使い物にならなくなっているのです。

 

また、これは業界の問題なのですが、ちまたの風水師の先生は、自分の威厳を誇示するためなのか、あえて難しく教えすぎですね。 

 

そんな教え方したら、ただ良い家が欲しいだけの人が、理解できるはずありません。そのために、情報の渦に混乱し、風水ノイローゼに陥っている人が多いのです。

 

風水業界は、風水師がお客さまを、混乱させたうえで、商売しているとしか思えませんね。困ったものです。

 

本来の風水学は重要なポイントを抑えることで、吉相の物件を選ぶことができるのですが、誤解の多い分野ではあります。

 

 

 

 

鈴木栄就の流派は?

 

占術の中でも、四柱推命は、ウルサイ人が多いです。
ウルサイ人とは、流派とか歴史とかこだわる人々のことです。

 

私の四柱推命学は、師匠からの直伝です。ですから、師匠の流派といえば、そうかもしれません。

 

しかし、私の場合、永年の研究と、多くのお客様との鑑定のおかげもあり、鈴木栄就の独自理論も確立され、効果を上げているのです。

 

「流派が欲しい」とするは、「大きな後ろ盾が欲しい」とする自信の無さからくるもの。流派にこだわる人は、研究者を辞め、小銭を稼ぎたいだけの占い屋に成り下がった人物なのでしょう。

 

なぜなら、占術の研究を続ければ、続けるほど、流派など、どうしても超越してしまうからです。

 

流派を語るなど無意味なのです。

 

 

 

流派を語らない理由。

 

私が、流派を語らない理由を、さらに付け加えておきます。

 

とくに、四柱推命は、大きな流派から、小さい流派まで、いろんなグループがあるのです。昔から、いろいろな師匠がいて、その門下生がいて、派閥が、たくさん生まれています。

 

流派は、たくさんあって、良いと、私も考えていますが、残念なことに、流派は、派閥ですから、異なる流派間は、仲が悪い。

 

あっちの流派は、嘘だとか、ダメだとか、重箱の隅をつつくような、揚げ足取りみたいなことばかり始まります。

 

特に、四柱推命は、派閥も、マニアが多いですから、特に酷い。

 

流派を掲げて、堂々と運営なさっている先生方も、他流派から、格好の批判の的になっています。学術ではなく、人間性まで否定したりするので、たちが悪いです。

 

占いマニアの人の多くは、手段と目的が、反対になってしまっていて、もともと、四柱推命を学び始めた理由が、「運命を良くしたい」とか、「開運したい」とか そういう目的だったはずだろうと思うのですが、いつの間にか、自分の流派を正当化すること生き甲斐、目的になってしまう人が、本当に多いのです。

 

私が、流派を明言しないのは、派閥原理主義者や、マニアの人々を寄せ付けないためという理由もあります。

 

私は、四柱推命や奇門遁甲を、開運のための道具としてとらえており、流派を掲げることは、派閥の悪口合戦に巻き込まれるだけで意味が無いことだと考えています。

 

また、後述しておりますが、私自身は、他流派を好意的に受け止めているんですね。やはり、他流派の学識でも、気づきを得られることが、多いからです。それが、本当の研究だと思うのですよ。

 

繰り返しになりますが、占術の研究を続けると、どうしても流派を超越してしまうのです。

 

そういえば、以前、飛び入り参加した、ある四柱推命の勉強会で、私は、「滴天髄を愛読している」と、自己紹介しましたところ、「滴天髄は、●●派だよね」ということで、研究暦30年たる 参加者の男性に、私の研究や、人格を全否定されてしまいました。 

 

しかし、これは、私を否定した男性の不勉強。

 

なぜかというと、滴天髄というのは、14世紀ごろ書かれた四柱推命の聖典といわれる書で、派閥を超越した、四柱推命学のバイブルだからです。

 

滴天髄に、詳しい人は、ご理解頂けると思います。無論、私は●●派ではありません。

 

この男性のように、流派を強く意識すると、盲目になりがちで、学問としての新しい理論であるとか、他流派の学識に対して見えなくなってしまうのです。

 

「流派など超越し、みんなで高めあっていけたら良いね!」というのが、私の四柱推命学に対するマインドなのですが、あまり理解されません。

 

 

 

栄就は、他流派には好意的です。

 

私は、他流派の四柱推命の学派に関しては、好意的です。なぜかというと、他流派の学術に、「気づかされることもある」 からです。

 

だから、私は、四柱推命、奇門遁甲に関しては、流派を否定しません。好意的で、他流はも吸収できることは、歓迎してます。いろんな流派があるのは、私は良いことだと考えています。そのほうが、学問として発展するからです。

 

それに、一生懸命頑張って、研究している人を否定するのが、生理的に嫌なのですよね。頑張る人は、応援したいし、リスペクトしたい。

 

批判だけする人間・・・口コミサイトとか、2ちゃんねるに、悪口ばっかり書き込むような、腐った人間にだけはなりたくない。

 

他流派であっても、目指すところが、一緒なら、本質的には応援したい。というのが、本音です。だから、私は、超流派的に、考えているわけです。

 

 

 

 

気学を否定する理由。

 

他流派は、好意的だというのに 「気学」は否定しているじゃないか!と、言われそうなので、説明しておきましょう。

 

私は、四柱推命、奇門遁甲の流派なら、否定はしません。

 

しかし、気学は、占術という土俵にすら上がれない存在なのです。

 

無論、奇門遁甲と肩を並べられる存在ではなく、方位学の理論とも、かけ離れてしまった占いごっこなのです。

 

それなのに、手軽で簡単であることが功を奏し、本や雑誌が売れ、商業的には成功してしまいました。結果、気学は、日本において、すっかり市民権を得て、今日に至っているのです。

 

  • 五黄殺
  • 暗剣殺
  • 本命殺
  • 月破
  • 小児殺

 

だと、関わった人を、困らすことばかりに躍起になっている。それが気学です。だから、私は、気学は否定しているわけです。

 

何度も言いますが、方位学や運命学は、開運するための道具でなければならないのです。困るための存在しているわけではありません。

 

商業的に成功したからといって、その占術が正しいという理屈にはなりませんよね。

 

本格的な中華料理よりも、インスタントラーメンのほうが売れるのと同じで、手軽で簡単だと、偽物であっても商業的には成功して、世間には認知される存在になってしまうわけです。

 

 

 

 

占いは、望む人生になるための道具

 

余談ですが、ある時、霊感占いにハマッているある女性が、霊感占いで、「家のトイレのスリッパの色を当てられた!」と興奮しながら話していました。

 

あなたは、これをどう思います?
3万円、支払って、トイレのスリッパの色を当てられて、興奮することを。

 

繰り返しになりますが、占いは、当てモノ じゃなくて、望む人生になるための道具なのです。

 

その道具は、使いこなしてこそです。
振り回されたり、感情を乱されたり、自由を奪われたりしてはいけないのです

 

 

 

 

栄就は、パワーストーンは売りません。

 

多くの、占い師や、ヒーラーみたいな人って、水晶とか、パワーストーンを売っている人、多いですよね。

 

言っておきますが、運命とパワーストーンなんて、まったく関係ないですからね。水晶の数珠とか、パワーストーンのネックレスとか、水晶玉とかまったく意味ないです。

 

あれは、占い屋の商売だと思ってください。商売を否定する気は無いですが、どうなんでしょうね・・・。占い師なら、鑑定で勝負しないとダメだと思いませんか?

 

(パワーストーンのような姑息な商売をしているから、「占い業界は怪しい」とか言われてしまうわけですよね。)

 

私は、パワーストーンは売りません。興味もありません。
私は徹底した合理主義者なので、意味の無いことは採用しませんし、お客様にご紹介することもあり得ないのです。

 

私は、鑑定と書籍だけで、運営しております。

 

 

 

 

成果は、お客様の努力の賜物、占い師はガイド役

 

占い屋のウェブサイトで、お客様の声をたくさん掲載している占い師がいますが、あれは、占い師の勘違いだと思ってます。

 

占い師というのは、あくまでもガイド役なのですよ。成果は、お客様の努力の賜物であって、占い師は、助言の一つをしただけでしょう。

 

それなのに、「私のおかげで、彼氏ができたでしょ!」のように自分の宣伝のために、お客様の努力の賜物を、我が成果のように掲載するのは、いかがなものでしょうか?

 

おかげさまで、私のところにも、喜びのお声は、たくさん頂きますが、勝手にウェブサイトに掲載することは、しません。

 

ただし、他のお客様にとって、勇気となるメッセージは、ありがたく許可を得て少しだけ、掲載させて頂いています。占い師は、ガイド役。

 

成果はお客様の努力の賜物。これは、私のポリシーのひとつです。

 

 

 

 

開運の知恵は、無料でプレゼント。

 

私の方針としては、みんなに共通する開運の知恵は、メルマガブログ、それぞれのホームページで無料で公開したり、プレゼントさせて頂いてます。

 

特にに、メルマガは、最新の濃い情報を無料で公開してますから、ぜひ、読んでみてください。ずっと無料です。

 

共通する 開運の知識は、無料で公開してけば、良いと考えてます。

 

本にして有料で販売できるような内容ばかりですから、たいへん有益だと自負しています。無料だからと、手を抜かず、しっかり提供しておりますので、ぜひ、お役立てください。

 

 

 

 

栄就の情報配信は、[メルマガ]が基本です。

 

鈴木栄就が、発信する、開運のコツ、占いの秘密、裏技情報などなどは栄就のメルマガで全て公開してきます。

 

無料でプレゼントしている電子書籍・音声なども、たくさんあります!

 

ブログだけでは、すべてを公開しておりません。読むだけで開運するメルマガは、完全永久無料ですのでぜひ、メールアドレスをご登録して、配信をお待ちくださいませ。

 

 

 

 

鈴木栄就の提供する鑑定は・・・

 

私の提供する 占いの鑑定は、テーマごとに 詳細のホームページを用意してます。

 

四柱推命や奇門遁甲は、アイデア次第で、無限の可能性があるすばらしい学問ですが、私は、依頼者様のリクエストと、鑑定趣旨のミスマッチを極限まで減らしたいためテーマを絞った鑑定の方式で、提供させて頂いております。

 

 

 

鈴木栄就の鑑定

 

 

家の風水鑑定
家の物件選びで迷ってる人 必見
風水に悩んで、物件を決められない人へ・・
1件1件を、真実の風水で鑑定します!

 

 

住宅購入日・時期鑑定
家を買う予定の人は必見!
家を買う前に、購入日の吉凶を鑑定します。
あなたの ”家を買う日” は、大丈夫ですか?

 

 

 

引越し方位鑑定
凶方位を除ける 引越し方位を鑑定 !
奇門遁甲で鑑定する真実の引越し方位。
ご家族の安心・安全のために・・・。
もう、引越方位に悩まないで下さい。

 

 

 

旅行方位鑑定
「旅行方位」を鑑定します!
いきたい旅行先がある!  凶方位が怖い・・・
家族の安全のため、凶方位を除ける
旅行方位を すぐに提出します。

 

 

 

入籍日鑑定
”不幸な結婚を防ぐ、大吉の【入籍日】を鑑定します”
離婚!家庭不和!不倫!を防ぐには、
入籍日を最大限、大吉の日にする必要があります。

 

 

 

転職時期占い
転職時期を占います
失敗しない転職の時期を鑑定!
転職したいけど、運勢のタイミングが気になる・・
平穏な社会人生活ができる大吉の時期を鑑定

 

 

会社設立日鑑定
会社設立日が、社運にとって重要であることがわかりました。
社長の、あなたにとって、社運をかけた大吉の究極の会社設立日を占います。
大吉の会社設立日は、あなたの会社の社運を強力に底上げします。

 

 

金運開運法の極意 (書籍)
金運開運法を、まとめた書籍(Eブック)です。
金運を開運することは可能です。
正しい金運開運方法を知って、少しだけ実践すれば良いのです。

 

 

 

占い師 鈴木栄就

 

 

 

 

あなたの運気上昇と開運を願って!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。
あなたとの出会いに感謝します。

 

あなたの運気上昇と開運を願って!
横浜の鑑定室より。

 

栄就のメルマガ 完全無料

 

今すぐ開運法 まとめ

占い師 鈴木栄就

金運開運法の極意

 

占い師 鈴木栄就

 

お願い&ご注意

 

注意!)郵便物は、受け付けていません!
 
× 手紙
× ハガキ
× 現金書留
× 郵便物
 
防犯・事務手数の理由により、郵便物は、一切受け付けていません。
受付を拒否しております。 
 
ご連絡はこちらからでお願いいたします。

 

注意!)アポ無し来訪は、対応できません!

 

アポイント(ご予約)無し で、突然来訪されても、一切対応できません。
また、突然来訪して、事務所のなかに居座る方ような人は、不審者と判断し、横浜駅西口交番に通報します。