引越し方位と仮転居・仮住居

吉方位じゃない所へ、どうしても引っ越さなければならない場合「仮転居?」をすると良いと聞きました。

 

仮転居・仮住居は設けた方が良いでしょうか?

 

 

 

引越し方位には2種類あります。

 

  1. 吉方位:ある人にとっての運気向上方位。ただし、その人オンリーの方位。
  2. 無難方位:誰が使っても凶意の発生しない安全な方位。誰でも使える。

 

となります。

 

私は長年、方位鑑定をしておりますが、無難方位であれば、頻繁に存在しているため、わざわざ 仮転居などをする必要はありません。

 

ただ、どうしても期限が迫っていて、今の家を3日以内ででないといけないという場合は、仮転居も必要かもしれません。

 

しかし、通常そのようなことは無いと思いますので、私の鑑定経験上、仮転居をして頂いたお客様は
ほとんどおられません。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就