台所 (キッチン)の風水

台所(キッチン)の風水について説明しましょう。

 

キッチンは、古来より、水と火を同時に使用し、かつ健康運を司る食事を作る場所として、風水上最も厄介な、ポイントでもありました。

 

それゆえに、あらゆる風水上の流派や、諸説を生み出し、風水愛好家に混乱をもたらしたまま、今日に至っている、まさに 風水上の鬼門とも言える場所です。

 

ところが、現在のキッチンは、建築技術、設備の驚異的な進化・発展を遂げたことによって、かつてほど鬼門的扱いをしなくても良くなっているのです。 これは現代の家屋を研究すれば解ることです。

 

私、鈴木栄就が掲げる、台所の風水の基本は以下です。

 

栄就式 台所(キッチン)の風水の基本

 

  • トイレとの隣接が無いこと (特に、トイレと冷蔵庫との隣接は大凶)
  • 方位は、東方位が吉。北方位が無難
  • 換気扇だけでなく、窓があると吉

 

 

 

トイレとの隣接が無いこと
キッチンは、食べ物を扱い、トイレは、排泄物を扱いう場所。
この二つは、対極の存在ですから、間取り上、隣接してはいけないのです。
特に、トイレと冷蔵庫が、隣接すると大凶相となります。

 

 

 

方位は、東方位が吉。北方位が無難
台所の方位は、古来より、水と火を同時に使う場所であったからこそ、タブーが多かったのです。
南や南東が、凶相とされてきたのは、南や南東は、日照が良く、室温が上がりすぎて、水が腐ってしまったからです。

 

現在は、断熱材や、空調、もちろん冷蔵庫にいたるまで、設備、建築技術が、驚異的な進化・発展を遂げましたので、古来風水学のとおりに、方位に神経質になることは無くなったのです。
方位は、東方位が吉。北方位が無難となります。

 

 

換気扇だけでなく、窓があると吉
キッチンは、窓があると吉です。
マンションなどでは、キッチンに窓が無いことも多いですが、やはり、換気扇だけでは、不足しており、窓がある台所のほうが、より吉相なのです。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就



家の風水鑑定 TOP