埋立地の風水

埋立地の風水について説明します。

 

土地の風水の基礎編でも説明しておりますが、基本的に、埋立地の土地というのは、凶相となります。
ウォーターフロントなどは、おしゃれで、ステータス性もあるかもしれませんが、推奨できる土地は少ないといえます。

 

ただし、埋め立ててから、数百年経過しているような土地は埋め立地であっても、凶相にはならないことが多いです。

 

 

 

 

吉相の埋立地もある
中には、埋立地であっても吉相になることもあります。

 

東京都立 浜離宮恩賜庭園 
(とうきょうとりつ はまりきゅう おんし ていえん)
は、1654年(承応3年)に甲府藩主の徳川綱重が、埋め立てた土地です。

 

 


【栄就が、直接、現地にいったときの写真】

 


【浜離宮恩賜庭園の土地の気を測定しているところ】

 

私も実際に いって、フーチで 鑑定しましたが、とても良い 土地相 と結果がでました。むしろ 吉相的であって、パワースポットともいえる場所でした。

 

結論として・・・。埋立地であっても、数百年が経過していると、土地が馴染んで、凶相にならないこともあるということなのです。

 

 

 

基本的には、埋立地は選ばないこと

 

あなたが、これから、マンションや、戸建て住宅を選んで、住もうという場合は、やはり、埋立地は、控えることです。基本的には、埋立地は、風水上 凶相になります。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就



家の風水鑑定 TOP