住宅を大凶のタイミングで買ってしまうと・・・

私は、四柱推命の研究家、占い師として、多くのお客様を日々、鑑定させていただいてます。

 

いろいろな、悩み事、解決したいこと、叶えたいこと、がある中で、20歳代の女性は、恋愛の悩み。30歳代〜40歳代の女性は、結婚生活の悩み、未婚でいることの問題が多く。

 

50歳代〜60歳代のお客様の悩みは、圧倒的に、お金や財産に関することが多くなりますね。

 

お金や財産の問題の主原因となっているのが・・・実は「住宅の購入に関係したこと」なのです。

 

  • 毎月のお金が払えない・・・
  • 家族がギクシャク・・・
  • 家なんか買わなきゃよかった・・・
  • お金のことで、ケンカばっかり・・・
  • ローンが滞納に陥った・・・
  • 家が原因で、生活レベルを落とすことになってしまった・・・

 

 

家の購入がもとで、毎日、トラブルばかり抱えていらっしゃいます。お客様の中には、破産した人もいました。

 

破産までいかなくても、生活レベルを落とし、自分たちは、別のアパートに引越しをして、買ったマンションを貸しに出すご家族もおられました。

 

これも、運命なのか・・・。私は、四柱推命の研究者、占い師として、住宅を購入したタイミングをうかがいます。

 

 

栄就:「その家を買った時期はいつですか?」

 

お客様:「え〜〜っと・・・。たしか●●年●月ですね。」

 

栄就:「世帯主さんの、誕生日は●●ですね?」

 

お客様:「はい。世帯主は主人なので・・・」

 

栄就:「・・・。」

 

 

すると・・。

 

世帯主さんにとって、凶のタイミングで家を買っていることが多いということが解りました。日はおろか、月も凶、年も凶という三拍子揃ってしまう場合もあります。

 

やはり、四柱推命による、運命鑑定のセオリーは、正しかったのです。家族が平穏無事で暮らせるために、鑑定は必須になるのです。

 

 

家を購入する日は、今後の人生を左右する重要な日なのです。

絶対に凶日を除け、吉日で契約してください。

 

 



住宅を大凶のタイミングで買ってしまうと・・・


住宅を大凶のタイミングで買ってしまうと・・・


鑑定 サンプル 1

鑑定 サンプル 2


伝統の四柱推命にて、住宅を購入するための吉日を鑑定します。
厄年、空亡、天中殺はありません。 鈴木栄就が、ひとつひとつ丁寧に鑑定し、正確な吉日を提出いたします。

  • Eメール鑑定なら、ご入金後:3〜5日間程度でご提出
  • お申込みカンタン
  • 全国対応
  • わかりやすい鑑定書


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。




お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。




お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のEメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。




銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信のEメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。