入籍する方法 (婚姻届の提出の方法)

入籍とは、婚姻届を役所に提出をして、親の戸籍から新しく夫婦の戸籍に移ることです。
手順は以下となります。大吉の入籍日を、知ることができれば、あとは、入籍を済ますだけです。

 

STEP 1
役所へいって、専用の用紙をもらってきてください。用紙の記載方法は、役所で手引き本をもらえるか、教えてもらえます。

 

STEP 2
婚姻届書類を書く際に、戸籍謄本が必要ですので、役所でとりよせてください。時間がかかる場合があるので、あらかじめ、早めに用意しておいてください。

 

STEP 3
書類を書き終えたら、印鑑をもって役所に提出にいきます。提出場所は役所ですが、基本的に365日いつでも提出は可能です。日曜日でも受理は可能です。
しかし、休祭日は、役所に担当者が不在ですので、不備があった場合、あとで呼び出される可能性があるので、注意してください。休祭日に提出した場合でも提出日が入籍日になるので安心してください。

 

STEP 4
正式に受理されれば、提出した日が入籍の日となります。おめでとうございます。
むろん、提出の日は、凶日を除け、吉日にしてください。

 

婚姻届の提出の方法

鑑定書のサンプル

家庭不和を防ぎ、平穏無事な家庭のための、大吉の入籍日を鑑定します。
伝統の四柱推命の研究家、専門家である鈴木栄就が、ひとつひとつ丁寧に鑑定し、提出いたします。

  • Eメール鑑定
  • ご入金後:3〜5日間程度でご提出
  • お申込みカンタン
  • 全国対応
  • わかりやすい鑑定書


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。




お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。




お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のEメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。




銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信のEメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。