吉方位実践後の毒だし現象

吉方位実践後の毒だし現象 (好転反応)について、解説します。

 

吉方位は、運気を改善する秘術です。

 

私のところでも 多くのお客様が実践されておられます。今回は 吉方位における 毒だし現象 (好転反応)についてです。吉方位を実践すると、毒だし現象「好転反応」が、事象として 現れる方も、まれにいらっしゃいます。

 

毒だし現象 好転反応というのは、吉方位へいったはずが、逆に、悪い事象が、一過性で現れてしまう現象のことです。

 

吉方位先で、ぐったり疲れてしまったり、気持ち悪くなったり、と一過性の体調不良や、長年愛用していた、腕時計が、突然止まった・・・という ご報告もあります。

 

毒だし現象は、個人差があり、出る人、出ない人、ものすごい出る人といらっしゃいます。それは生来の運気と、吉方位のパワーに落差があるほど、毒だしも多くなる ということになります。

 

私も、吉方位をとりはじめた 10年以上前には、たしかに、吉方位後に、ぐったり疲れることが数回、あったように、記憶しています。今は、運気の安定もあって、ほとんど、悪い事象は感じません。

 

毒だし現象は、事象として現れたとしても一過性なものですから、心配はいりませんが、本来、生まれ持った運命 というのは、

 

その とおりに 人生を生きるように 設計されているもので吉方位 というのは、 外部からムリヤリ変えようとしている行為に当たりますから、抵抗がある と考えるのが 普通なのかもしれません。

 

本当に運の悪い人になると、吉方位へいけない 事情ができて、行けなくなるということも 多いのです。いずれにしましても、毒だし現象は一過性で、吉方位は、良い事象のほうが、多く体感するものですから、楽しんで、実行していきましょう。

 

吉方位は、運気が落ち目のときに使うもの ということではなく運気の調整剤としてメンテナンスで、利用するものだと理解なさってください。

 

とくに、気学 信仰者は、方位だけに 傾倒しがちです。運気のすべてが、方位だけで左右されると 極論に走る人が増えてしまいますが、方位というのは、運気を左右するものであって、無論 運気の全て ではありません。運気の全ては、あなたの誕生日で決まるものです。

 

それを メンテナンスするのが方位なのです。運気を解読するのが、四柱推命で方位を鑑定するのが、奇門遁甲ということです。

 

繰り返し主張していますが、方位は気学ではなく、奇門遁甲です。

 

 

 

吉方位の毒だし

  • Eメール鑑定 9800円 (税込)

真実の方位学「奇門遁甲」を使い、あなたの吉方位を鑑定します。

  • ご指定の3カ月間にある、9候補の吉方位の候補を提出します。
  • わかりやすい鑑定書、初心者様でも安心です。
  • 鑑定書は、Eメールで送信します。(PDFを添付)
  • 日本全国、全世界対応
  • 鑑定書サンプルはこちら

 

お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。




お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。




お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のEメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。




銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信のEメールに記載がございます。



鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)


ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。