占い師 栄就のブログ

栄就のブログ 最新の更新

引越し方位

現在、マンションに住まわれている方が、同じマンションの上階や下階へ引っ越すというケースもあると思いますので、上下階への引越し方位について説明しておきましょう。現在はマンションに賃貸で住んでいるけれど、同じマンション内の上階(下階)の部屋が売りにだしていることを知り、購入を希望する、というのが、よくあ...

住宅購入日

運命に多大な影響を与える「不動産の購入日」。凶意を除けるためには、世帯主にとって吉日で「売買契約」する必要があります。人生で最も高額なお買い物になるはずのマイホームは、財運に影響がでないよう慎重に日取りを選ぶことです。ただでさえ、多くの人が、ちょっと無理のある返済計画を組んでいるはずで、基準が今現在...

開運法

「今、ピンチなので、直感に頼って頑張ります!」と、嫌な予感しかしない宣言メールを頂いたので、これについて公開でコメントしたいと思います。(ご本人から了承済。)人間、長く生きていれば人生のピンチに陥ることはありますよね。ピンチは来るもの、問題は、ピンチになったときの対処方法です。一番ダメなのが、ピンチ...

引越し方位

「鬼門・裏鬼門方位への引越しは止めるべきですか?」とメッセージを頂くことが多いので回答しておきましょう。結論は、鬼門・裏鬼門は引越し方位とは無関係。心配なし。まず、「鬼門」とは「東北方位」を指し、「裏鬼門」は「南西方位」のことを指す用語です。「鬼門」「裏鬼門」が不吉なものでも何でもなく、方位を表す代...

開運法

栄就のメルマガ(無料)には、【栄就の格言】を掲載してます。その中で、「ダークサイドパワーは、ほどほどに」という格言があります。先日、メルマガ読者さまより「ダークサイドパワーは、ほどほどに」について、説明してほしいとリクエストを頂きましたので、こちらで解説しますね。まず、「ダークサイドパワー」とは何か...

家の風水(家相)

これから家を購入するという人は、予算のなかで購入できる物件を探すことになるはずです。しかし、残念ながら、予算がある限りは「妥協」が必要になってきます。妥協するパターンは2つです。駅からの距離築年数です。ほとんどの物件で、駅からの距離に比例して安価になりますし、築年数に比例して安価になります。私は風水...

引越し方位

「引越しするから寝床違え(ねどこたがえ)の方法を教えてください。」とメッセージを頂いたので、こちらでも回答しておきます。寝床違え(ねどこたがえ)とは、自分の寝ている部屋を吉方位へ移動させて方位の吉作用を得ようとする行為です。まぁ、やるのは勝ってですが、意味は無いですね。引越し方位は、住居間の移動を見...

引越し方位

土用の期間が近づくと、必ず頂く質問が「土用の引越しは凶ですか?」です。結論は、無関係。 土用で引越しても凶になるわけではない。土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前に訪れる季節の変わり目の期間、およそ十八日間の期間を指します。年間合計でおよそ73日間ほどあります。私は、四柱推命の研究家として、土用は季...

引越し方位

引越し予定のお客様から…「転居先が決まっているけど、方位鑑定は可能ですか?」と、相変わらず、この質問を多く頂くので、ブログでも回答しておきます。もちろん、可能です。物件が決まっていても、鑑定できます。方位鑑定は、方位を鑑定しているのであって、物件が決定or未決定かは関係ありません。物件が決まっていた...

家の風水(家相)

「家の前にゴミ捨て場があるのですが、凶ですか?」「吹き抜けがあるのですが、良くないですよね?」「前の住人が家のなかで死んでいるのですが…」などなど…家の風水について、いろいろなメッセージを頂いています。これらのメッセージには共通して、「家の風水は一つの要素だけで決まるわけではないので、回答できないで...

page top