会社設立日占い

会社設立のための吉日を鑑定します。凶日を除け発展向上、飛躍成功の会社設立吉日を占います。あなたは、この吉日を使って法人登記をするだけです!
会社設立日鑑定

会社設立日は四柱推命専門家、鈴木栄就にお任せ下さい。

 

社長となるあなたの誕生日から運命を鑑定し、最適な会社設立日を占います。鑑定結果は「Eメール鑑定」で、すぐに提出します。

 

日本全国対応・急ぎ対応可能です。質問にも無料回答しています。お気軽にお問合せ下さい。
会社設立日占いのメリット

 

会社を設立する予定、できれば良い日にしたい!

会社設立日は凶日の日は除けて吉日で

「良い日に会社設立したい。」
「凶日だけは絶対に避けたい…」

一世一代の大勝負である、起業!そのスタートとなるのが、会社の設立日です。いわば勝負の日!

  • せっかくなら、大吉の会社設立日が良いなぁ・・・。
  • 空亡中だけど会社を設立して大丈夫?
  • 仏滅の日は避けた方が良いよね?
  • 大安の日ならOK?
  • 厄年の会社設立は避けた方が無難?
  • 天中殺だけど、心配だな
  • 占い師に、会社設立はやめるべきと、助言されて悩んでいる

起業!会社設立。
うまく軌道に乗れば、あなたも世間が羨む成功者の仲間入りです。今の日本で庶民が成功者になるためには、起業するしかありません。断言します。サラリーマン生活のままで成功することは、まず不可能です。起業のほうがよっぽど早道なのです。

 

脱サラした会社の元同僚や上司などからは、祝福され尊敬されるでしょう。不況にあえぐ現代において、経済的成功者は、世間の注目を集めます。成功のあかつきには、「我が世の春を謳歌できる!」といっても過言ではないでしょう。

 

しかし…当然ながら起業はリスクがつきものです。起業した会社の9割は潰れるという統計すらあります。借金、自己破産、一家離散、債権者からドロボー呼ばわり、こんな失敗は絶対回避しなくてはいけません。

 

大切な人生が台無しになってしまいます。そんな危険があることを知りながらも、やはり起業にはロマンがあることも知っているはずです。起業の第一歩として、あなたが最初に行うことは、会社の設立です。つまり、法務局に、あなたの会社を法人登記することから始まります。そこで、経営者の方からこんな声が聞こえてきます。

  • 「やはり会社設立日は、大安にすると良いのかな?」
  • 「仏滅は避けようか…」
  • 「俺の誕生日にするかな…」
  • 「空亡らしいのだけど、心配だ」
  • 「天中殺に会社をつくって良いものか?」
  • 「今年は、私の大殺界なんだよな」

私は運命学研究家として、多くのお客様を鑑定させていただいております。ここで断言できることは、会社設立日は、伝統の四柱推命で占うべきということです。

 

四柱推命というのは、命理・子平とも言われていて、その歴史は古く、今から1000年以上前に中国にて始まった運命学です。「滴天髄」や「淵海子平」という名著が生まれ、さまざまな研究家が、現在まで磨き上げられてきた究極の秘儀です。

 

私は、この四柱推命の研究家として、数年にわたり、多くのお客様を鑑定し、研究してきました。その中に、中小企業の社長さまが多くいらっしゃいました。多くの社長さまの運命と会社の運命をみつめてきました。

 

 

運の悪い社長、運の悪い法人に未来は無い

 

ビジネスを成功に導くために必要な能力は…才覚やスキル?華麗な人脈?時代を見通す酔眼?どれも不要とはいえませんが、もっと重要なことがあると思いませんか?

そう、です。

運の悪い社長、運の悪い法人に未来は無いのです。
一度でも経営者を経験したことがある人なら、これを否定する人はいないでしょう。それだけ会社経営には運が重要なのです。

 

多くの社長さまの運命と会社の運命をみつめてきました、その結論です。


会社設立日は、社運を左右する!

会社設立日は、社運を左右する!

運の悪い人が社長になるのは悲惨なことです。失敗が目に見えています。それほどまでにビジネスには運が重要なのです。

 

大企業のタタキ上げ社長なら、運が良い人ばかり。自分勝手につけるポジションではないために、運が良く、能力が高くなければ、まず社長になれません。一方、起業して社長をやるのは…誰でもなれます。自分で勝手に始めるのが起業だからです。だからこそ…もっと運が重要になるはずだと思いませんか?

 

あなたは、きっと運が良い人なのでしょう。私はそう信じます。この時代、起業を決断するなんて運の弱い人はできません。そこであなたの、起業を強力にサポートする方法をお教えします。

 

会社を吉日で設立すること

 

 

会社設立日と社運は、密接な関係があるのです。会社設立日に、社運が左右されるといってよいです。

会社を設立する日は、いいかげんに決めてはいけません。会社とは、あなたと同じように運勢をもつ存在であるからです。

 

運勢は、運命学の帝王である四柱推命よって占うことが可能です。人の運勢は、通常、誕生日に基づいて鑑定されます。その人の誕生日から、固有の運勢が生まれて、一生にわたって影響するのです。

 

そう!

 

会社も人格をもった存在であることから、運勢をもっているのです。では、その会社の運勢はどこで決まってしまうのか?

 

繰り返します。それは、会社の設立日です。会社の設立の日は、いわば会社の誕生日なのです。誕生日で運勢が決まることは、占いを良く知らない人でも、なんとなく聞いたことはあるでしょう?会社とて同じです。

 

運の良い日に会社を設立させてください。それが成功への第一歩です。

凶日は絶対に除けて下さい。

会社経営には運が重要…とはいえ、運だけで業績が決まるわけではありません。当たり前です。会社の業績は、社長のスキル、能力、人脈、時流、人脈、資金力…と、それぞれが総合的に影響しあって好調不調が決まるです。

 

「運」は、会社業績を決める重要なファクターの一つであり、全てではありませんが、意図的にコントロールできる要素でもあります。既述したとおり、会社設立日は会社の業績に関わる運勢を左右するため、非常に重要な「日」です。

 

その重要な「日」を社長自らが決定することができるのですから、これを使わない手はないでしょう。

まず、会社設立において凶日を絶対に除けることです。

凶日で会社設立など、スタートの時点でつまづくようなものです。凶日を除け、吉日によって会社設立を目指してください。

 

凶日で会社設立するのは足かせと同じ
凶日によってスタートした法人は、なにをやるにも「足かせ」がついた状態と同じです。

  • 新規プロジェクトの計画段階で妨害が入る。
  • 成功しかけている仕事の致命的な人材不足
  • 良かれと思って発言した社長のSNSが炎上
  • 法規制が強まり営業不能に…
  • ここぞ、というタイミングで多額の費用が発生する機械的なトラブル

このような足かせ現象は、運の悪い会社法人の特性の一つでもあります。当たり前ですが、このような悪い事象は、運だけで発生するわけではありませんので、凶日を除け、吉日に会社設立したからといって、完璧に回避できるわけではありません。

 

運は一つのファクターである、とお考え頂き、会社経営に最善の努力で立ち向かってください。吉日がその助けとなるのです。


会社の運命&社長の運命は、その相性が重要。

会社の設立日は社長との相性

あなたは、相性の良い恋人・相性の良い親友と過ごす時間が好きですか?だれもがYESと答えるでしょう。

 

なぜ、相性の良い恋人や親友との時間は好きになってしまうのかというと、互いが高めあうことができるエネルギーを相互に持ち合っているからです。

 

一方、全く、気の合わない友達や、仲の悪い夫婦は、同じ空間にいるだけで疲れます。これは互いでエネルギーを奪い合っているか、どちらかが相手を傷つけているからです。

 

会社も同じなのです。運勢が良く、社長であるあなたを高めてくれる存在!これが、相性の良い会社のパワーです。

 

会社の運命と、社長の運命は、相性が重要であり、その相性によって社運が決まるといってもよいのです。社長の運気だけが良くてもダメですし、会社の運気良いだけでもダメなのです。その相性が良いことが重要といえるのです。

 

その証拠に、同じ会社でも、社長が交代した途端に、業績が劇的に上がったり、逆に下がってしまったりということが、日常茶飯事的に起こっています。繰り返しますが、会社と社長は、相性が重要なのです。

 

相性の良い恋人・親友を探すのは苦労するかもしれませんが、相性の良い会社を、手に入れるのは簡単です。意図的につくってしまえばよいからです。そのために必要なことは、会社を最高の設立日に法人登記すればよいだけなのです。

 

会社設立吉日鑑定において、この理論を提唱しているのは、私以外にはいないでしょう。単に吉日を選べばよいという問題ではないのです。


厄年でも会社設立できる

厄年でも会社設立できる

「空亡・天中殺で会社を設立できない」は、ウソ!です

 

私は、四柱推命の研究家として、多くの鑑定を行っておりますが、空亡や天中殺などという理論は、存在すらしておりません。

 

空亡・天中殺は、占い屋が、捏造したトンデモ理論です。無視して大丈夫です。空亡・天中殺で、会社を設立して、成功なさっている人は、たくさんいらっしゃいます。どうか無視してお忘れください。

 

会社の設立日は、四柱推命で、社長となる人の運命を鑑定し、相性の良い吉の日を利用して法務局へ登記してください。

  • 空亡
  • 天中殺
  • 厄年

これらの、概念は無視。あなたの会社設立日は、伝統の四柱推命によって正確に鑑定できるのです。


会社設立日は、伝統の四柱推命だけが導ける

会社設立日は、伝統の四柱推命だけが導ける

会社設立日は、伝統の四柱推命によって、正確に鑑定することができます。

 

私、鈴木栄就は、四柱推命の研究家であり、専門家であり、占い師です。いままで多くのお客様に鑑定結果を提供させて頂いております。

 

四柱推命は有名な占術ですから、ご存じの人も多いとは思いますが、なかなか難易度高く、実益を感じるほど、マスターできている方は少ないかと存じます。

 

私は、長年、四柱推命を研究し、あらゆることに鑑定結果を採用してきています。私自身のことから、多くのお客様へと、有益な鑑定結果を、提供させて頂いています。

 

四柱推命をご自分で勉強して、結論を出すというのは、たいへん骨が折れますし、起業のご準備で忙しいさなかに、占いの勉強などはできるわけが無いと思われます。

 

そこで、餅は餅屋という「ことわざ」がありますように、四柱推命のプロでもある、鈴木栄就に、お任せ頂ければ、あなたの、会社設立大吉日を、鑑定し、提供させて頂きたいと思います。

 

四柱推命で会社設立日を占っている

 

吉日で会社設立するメリット

  • 社運を上げます。
  • 社長の運勢を助けます。
  • 働く社員の運勢にも好影響があります。
  • トラブルや突然の災難などの厄除けになります。
  • 会社の飛躍向上を助けます。
  • 社運が上がることで「無能な人材」や「不快な取引先」との縁を遠ざけます。
  • 「有能な人材」「優良顧客」との人間関係運を強化
  • 会社経営を通じて様々な良縁を得る助けになります。

その他にも、起業に役立つ運勢が上がり、会社経営を順風満帆、飛躍向上、トラブル回避の助けになります。

 

※ただし、効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

※「運」は会社の成功失敗を司る重要なファクターの「一つ」ですが、「全て」ではありません。運が良いからといって、絶対に成功する、絶対にトラブルが発生しないというわけではありませんので、それはご理解ください。吉日はあなたが最善の努力で立ち向かうとき、その一助になるでしょう。


吉日で会社を設立する方法

吉日で会社を設立する方法

法務局に申請書類1式を提出した日が会社設立日になります。受理されれば、登記簿謄本(登記事項証明書)に「会社成立の年月日」が、記載されます。おめでとうございます。それがあなたの最強運の会社設立日です。

 

尚、郵送で提出した場合は、法務局へ到着した日が会社設立日となりますが、手違いがあるといけませんので、できるだけ、持参することをオススメします。

【注意】
土・日・休日及び祝祭日・年末年始(12/29〜1/3)は業務を行っていないため、設立日にすることができません。また、務局の開庁時間は午前8時30分から午後5時15分の間となります。


会社設立日占い 必要な4つの情報

会社設立日占い 必要な4つの情報

会社設立日占いのご依頼は、とても簡単です。必要な情報4つをご用意頂き、ご連絡ください。

【会社設立日占い 必要な4つの情報】

 

1) 社長になる人の誕生日 
   └ 例:1980年12月25日  生まれ

 

2) 社長になる人の性別
   └ 例:男

 

3) 社長になる人の産まれた場所 (育った場所ではありません。)
   └ 例:東京都

 

4) 会社を設立をする希望期間
   └ 例:2012年1月〜4月の間を希望


大吉の会社設立日を鑑定いたします。

 

会社設立日占い (鑑定)

不運を除け、社運を向上させる会社設立の吉日を占い提出いたします。伝統の四柱推命の研究家、専門家である鈴木栄就が、1件1件丁寧に鑑定します。

  • Eメール鑑定
  • ご入金後:3〜7日間程度でご提出
  • お申込みは簡単!
  • 全国対応
  • 解りやすい鑑定書です

会社設立日占い 鑑定書サンプル

 

お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のEメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信のEメールに記載がございます。


鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)


ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。

 

 

 

よくある質問

会社設立吉日を鑑定してもらうのに、必要な情報は?
会社設立日占いに必要な情報をご参照ください
会社設立吉日はどのように占うのですか?
四柱推命にて占います。正しい入籍日は四柱推命のみ導くことが可能です。鈴木栄就は四柱推命の専門家です。
鑑定書はどのように送られてくるのですか?
鑑定書をPDFにして、Eメールにて添付し送信いたします。 会社設立日占いの鑑定書サンプルをご参照ください。 会社設立日鑑定書の送り方
会社設立日占いの鑑定料金はいくらですか?
会社設立日占い 料金をご参照ください。
鑑定料金の支払い方法は?
銀行振込前払いです。
どうやって申し込めば良いのですか?
どのくらいで鑑定書をいただけますか?
ご入金後、3〜7日間程度になります。お急ぎの場合は別途でご相談くださいませ。
全国対応していますか?
はい、日本全国。世界対応しています。
私が社長に向いているか、アドバイスはしてもらえますか?
いいえ。そのようなアドバイスはできません。設立の吉日のみ鑑定し、提出します。あくまでも会社を設立することを前提として鑑定します。
スマホやパソコンが、苦手でうまく操作ができません。ご依頼できますか?
会社設立日占いは電話鑑定等をご用意しておりません。EメールでPDFを添付して送信する形式となります。難しいことではありませんので、ぜひトライしてみてください。もし、PDFが届かない、PDFを読み込めないなどのトラブルありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。
鑑定前後に不明なことがある場合には、回答いただけますか?
はい、もちろんです。
大安・仏滅の日は考慮しなくて大丈夫でしょうか?
それは、六曜というのですが、個人の命運には何も関係ありませんので、考慮する必要は全くありません。
会社ではなくて、個人事業主開業なのですが、鑑定できますか?
はい、可能です。エントリー時点で「個人事業主開業」と記載してください。
気学の本で「今年は起業してはいけない」と書いてあり心配しています。
気学は間違いです。気学関係の本や占い屋には近づかないことです。個人の運勢は、四柱推命のみ鑑定が可能です。そもそも気学は、方位学である奇門遁甲を模倣したものであり、運命を鑑定するものですらないのです。
空亡なのですが…会社設立日しても良いのですか?
空亡は、ありません。一切考慮する必要ありませんので、ご安心ください。
会社設立日を大安にしないと倒産しますか?
大安などの六曜は個人の運、法人の運とは何も関係ありません。考慮する必要は全くありませんので、しっかり鑑定をして決めてください。
設立に時刻(時間)は関係ありますか?
時間は不問です。
私は四柱推命を勉強中ですが、吉日となる理由も解説してくれますか?
四柱推命の理論的説明は、本来の趣旨とは異なるため、一切しておりません。四柱推命における鑑定技術の流出を防止するためでもあります。ご了承くださいませ
吉日に会社設立できれば、倒産やトラブル回避は必ず約束されますか?必ず成功しますか?
いいえ。 会社の成功は、運の要素は確かに強いです。しかしながら、全てが運で決まるわけではありません。したがいまして、吉日に設立したからといって、絶対に成功できる、もしくは倒産やトラブルを回避できると約束できるものではありません。あくまでも、運勢を向上させる一手段としてお考えいただき、経営に邁進頂くようお願い致します。 ※効果効能には個人差があり保証するものではありません。

 

 

 

会社設立日占い (鑑定)

不運を除け、社運を向上させる会社設立の吉日を占い提出いたします。伝統の四柱推命の研究家、専門家である鈴木栄就が、1件1件丁寧に鑑定します。

  • Eメール鑑定
  • ご入金後:3〜7日間程度でご提出
  • お申込みは簡単!
  • 全国対応
  • 解りやすい鑑定書です

会社設立日占い 鑑定書サンプル

 

お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のEメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信のEメールに記載がございます。


鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜7日間程度)


ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。

 

※効果には個人差があり、効果を保証するものではありません。
※「運」は会社の成功失敗を司る重要なファクターの「一つ」ですが、「全て」ではありません。運が良いからといって、絶対に成功する、絶対にトラブルが発生しないというわけではありませんので、それはご理解ください。吉日はあなたが最善の努力で立ち向かうとき、その一助になるでしょう。

 

会社設立日占い まとめ

会社設立日占い まとめ

  • 会社の業績を決めるのは「運」の要素が大きい
  • 会社の設立日は社運に影響する
  • 会社の運命と、社長の運命 その相性が重要
  • 厄年でも会社設立できる
  • 空亡や天中殺は無視
  • 正確に鑑定できるの占術は「四柱推命」だけ
  • 凶日で会社設立すれば「足かせ」現象発生
  • 吉日で会社設立すれば「社運向上、厄除け」効果大!
  • 四柱推命のプロ、鈴木栄就が鑑定を担当!
  • 会社設立日占い 鑑定書サンプル