凶方位

【凶方位】

 

運勢に悪影響を与える、運勢を低下させる方位

 

 

簡単に、例えると、方位による作用は ポイント制です。凶方位へ旅行すると、もっている運勢のポイントがマイナスされます。

 

その低下したポイントの結果、さまざまな悪い事象が現れることがあるのです。

 

本当は、こんなに、カンタンに説明できることではないのですが、とても わかりやすく言うと、運勢はポイント制 とご理解ください。

旅行の凶方位は強く作用します。

 

凶方位に旅行をしてしまうと、長距離の移動を伴う分、悪影響も大きくなると、考えられます。

 

方位作用とは、 距離×日数 で導かれるものです。

 

普段の暮らしよりも 遠いところへ 移動するのですから、方位作用が強いのもご理解頂けると思います。特に、海外旅行などは、要注意です。旅行は、凶方位だけは除けて、旅行を楽しんでください。

 

五黄殺・暗剣殺はありません。

 

気学に詳しい人は 六大凶方位 という 気学の占い屋が 「存在する」と主張している

 

  • 五黄殺 
  • 暗剣殺
  • 本命殺 
  • 歳破殺 
  • 日破 
  • 月破

 

という、凶方位があることを ご存知だと思います。

 

気学は、方位学である 奇門遁甲をまねしてつくられた占いですが、この 六大凶方位  は、 気学屋が、勝手に捏造したものです。ですから、気学による方位鑑定も、してはいけませんし、六大凶方位 も 存在していないことを理解してください。

 

だからといって、凶方位が無いわけでは ありません。凶方位はあるのですが、 六大凶方位 ではないのです。たとえば、ある人には、吉方位になる方位でも、ある人には凶方位になることさえあるのです。

 

旅行方位は、奇門遁甲で鑑定するようにしてください。いずれにしましても、気学の凶方位によって、旅行を諦める ということは無いのです。無難方位を利用して旅行を楽しめば良いのです。

 

凶方位 よくある質問

 

凶方位にいってしまうと、どうなるのですか?

運勢を低下させます。その結果、さまざまな 悪い事象が、表れる  とお考えください。

 

凶方位の事象とは、どのようなことですか?

事象の現れ方は、個人の運勢に掛け合わさって生じるものですから、こうなると断言できるものではありません。
一般的に言われているところでは、健康面の悪化が多いでしょうか。

 

どの程度の移動まで、凶方位を気にするべきですか?

普段の移動よりも、長距離となる移動には、無難方位を利用するべきです。
たとえば、国内旅行、海外旅行などですね。

 

コンビニに、買いものへ行く、会社へ、学校へいく程度で、凶方位を気にされることは、無いでしょう。

 

 

凶方位を除けるには、どうすれば良い?

凶方位を除けるには、凶方位でない日を使うしかありません。

 

ということは

 

  1. 無難方位
  2. 吉方位

のいずれかを 利用すべき ということになります。

 

家族旅行では、吉方位は使えませんので、
無難方位でのみ 凶方位を除けたことになりますね。

 

 

 

誤って凶方位で、海外旅行をしてしまいました、どうすれば良い?

過ぎてしまったことは、どうしようもないですが、
吉方位を実践して、運気を回復させるのが、良いでしょう。

 

 

 

旅行方位鑑定とは
凶方位を除け、安全に旅行ができる出発の日方位を ご提出する鑑定です。

 

凶方位を除け、安全に旅行できる方位を「無難方位」と言います。
旅行方位鑑定は、無難方位を鑑定し、提出します。
無難方位を最大9候補、提出いたします。
家族旅行・恋人と・友達と・一人旅。 条件問わず利用可能。
旅行の凶方位を除け、旅行による凶意を防ぎます。
候補の数が多く、スケジュールを計画しやすい。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。




お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。




お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のEメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。




銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信のEメールに記載がございます。



鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)


ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。