「盤の詳細」を非公開にした理由

栄就運命鑑定室で、吉方位の提供を開始をしたのが2005年。
提供開始以来、鑑定書に記載している「盤の詳細」を、2019年4月より、非公開化(割愛)させて頂くことになりました。

 

盤の詳細とは、奇門遁甲で鑑定した際に、吉方位の根拠となる作盤のメモのことです。鑑定書には以下のように記載してきました。

 

「盤の詳細」を非公開にした理由

 

盤の詳細は、本来、お客様にとっては必要の無い情報ですが、鑑定した私が、備忘録のために、作盤の結果を鑑定書に記載していました。

 

しかし、この備忘録のメモを鑑定書に残しておくことで、多くのお客様に、混乱と疑問を生じさせてしまう要因にもなっていました。

 

「”開門 甲甲”って、なんですか?」
「”開門”とは何?」
「書いてある”甲”の意味を知りたいのですが?」
「他の占いの本では、”景門”は凶だと書いてあるのですが……」

 

のような、お問合せを、幾度となく頂き、その都度回答させて頂いてきました。正直に白状すると、このやりとりが、業務上の大きな負担になり、私にとってもストレスとなっていました。

 

しかし、一方では、占い好きの方々から、ご好評も頂いていて、「奇門遁甲を勉強しているから、盤の詳細は、ぜひ残してほしい!」という声もありました。

 

そんなことで、なかなか割愛、非公開化を決断できていませんでした。モヤモヤとしながら、10年以上が経過しましたが、あることがキッカケとなって、盤の詳細を非公開にすることを決断しました。

 

それは、栄就運命鑑定室の鑑定書を、そのまま第三者に転売されていることが発覚したからです。

 

転売目的での依頼は、もちろんお断りしています。
しかし、盤の詳細を公開していることで、ちょっと詳しい人には、転売することが可能であったことは確かです。

 

盤の詳細は非公開にすることで、転売目的の方にとっては利用することができません。転売されてしまうとは、私も想定外でしたが、私にも落ち度がありました。

 

この事件はキッカケにすぎませんが、10年来、モヤモヤと悩み続けていた「盤の詳細の非公開化」を決断することができました。

 

楽しみにされていた方には、たいへん恐れ入りますが、今後もご愛顧頂ければと願っております。

 

尚、繰り返しになりますが、盤の詳細の記載が無いからといって、お客様にとって不都合になることは、一切ありませんので、ご安心くださいませ。