凶方位に引越をしてしまったら・・・

「凶方位に引越ししてしまいました・・どうしたら良いでしょうか?」

 

というメッセージを頻繁に頂きますので、ここに回答いたします。

 

凶方位にて引越をしてしまった場合は、引越後5年以上経過しているなら、もう方位の作用はありませんので、気にされることはありません。

 

もし、凶方位引越をしてから、5年以内ならば、吉方位への転居か、無難方位への転居をなさるとよろしいかと思います。凶方位への転居作用は、転居による作用でしか相殺できません。

 

お払いなどが、あるようですが、意味がありません。
方位作用というのは、霊とか気とか、そうしたものではありませんので、「払える」ものでは無いからです。

 

運の悪い人ほど、凶方位へ転居を自ら自発的にするものですので、しつこいようですが、引越は、一生のうちに何回もするものではないのですから、しっかりと、引越方位鑑定をなさることを推奨しますよ。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就