凶方位で転居したときの対処法は?

昨年、転居を凶方位でしてしまいました。
それからというもの、家族一同、不運が続いており、困っています。
何か対処法があったら教えてください。

 

 

 

凶方位で、転居することは、絶対に禁止ですが、そもそも、本当に凶方位だったかどうかを、気学ではなく、奇門遁甲にて鑑定をするようにしてください。

 

まずは、それからです。

 

奇門遁甲で、転居した方位が凶方位だったと判明した場合は、どのように対処したらよいかを説明します。

 

基本的に、転居してしまったら、対策法はありません。
方位よけなどは、無意味ですので、対策法になりません。

 

また、凶方位などの方位というのは、宗教的なこととは何の関係もありませんので、お払いも意味がありません。私は、中国の古書の研究家ですが、奇門遁甲が宗教であった歴史など一度もありません。

 

これは、誤解ですので、まず、ご注意ください。

 

唯一、対策法があるといえば、再度、無難方位か吉方位にて転居なさることです。

 

方位による 作用は、 方位による作用でしか帳消しにすることはできません。

 

無論、転居方位は、奇門遁甲でおこなってください。
無難方位であれば、たくさん存在しているのですから、心配せずに、鑑定をしてください。


お申込みの手順(流れ)

 



「鑑定を申し込む」 ボタンを押してください。



お申込みフォームから、必要事項を記入し、送信してください。



お申込みを確認し、鈴木栄就から、Eメールを返信いたします。
振込先などが書かれたメールが、お客様のメールアドレスに届きます。
※届かない場合は、至急ご連絡ください。



銀行振込にて、鑑定料金をお振込み下さい。
※詳しくは返信Eメールに記載がございます。


  • Eメール鑑定⇒鑑定書をお待ちください。(ご入金後:3〜5日間程度)
  • 電話鑑定⇒予約日時に、お電話にてご対応。
  • 対面鑑定⇒予約日時に、対面にてご対応。

ご入金の口座確認は、平日の17時以降に、行っております。


 


引越し方位の栄就