面接時には、自分の健康状態に注意

面接時には、自分の健康状態に注意

面接時には、自分の健康状態に注意

 

こんにちは、占い師の栄就です。

 

これから、転職活動をされる方に、ひとつアドバイスです。

 

それは、面接のときの自分の健康状態に注意する、です。

 

面接のとき、面接官は「経歴」や「言動」以外に「ボディランゲージ」をよくみています。プロの面接官ほど、そうです。

 

「経歴」は実体以上に誇張されてしまったり、「言動」は、調子がいいことを言われたりしますが、ボディランゲージは、その人を正直に表すからです。

 

面接時に、最も、嫌悪されるボディランゲージは、病気っぽさです。

 

ゴホゴホと絶えず咳をしていたり、極度に疲労している様子だったり、声がガラガラだったりすると、面接官はヤバイ奴だなと思って、評価を下げます。

 

私もサラリーマン時代に、アルバイト募集の面接官を任されたことがあるのですが、面接時に風邪をひいている人が本当に多かったです。

 

女性志願者に多い印象なのですが、体調不良を免罪符にして、同情を買おうとする人も多くいました。

 

私が、面接官だった時、このような志願者には「気色悪いなぁ…一緒に働きたくない…」と感じて採用しなかったです。多くの面接官がそう思うはずです。

 

面接時には健康状態に気を付けて、その瞬間だけでも気合を入れて元気にふるまってください。そのほうが成功しますよ。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top