傷官年に車を買うのは凶?

傷官年に車を買うのは凶?

傷官年に車を買うのは凶?

 

「傷官年に車を買うのは凶ですか?」という、質問を頂いたので、回答しておきますね。

 

傷官(しょうかん)」とは、私が専門とする四柱推命の用語です。
この「傷官」が、年に回ってくると、事故や手術を暗示する…というのうが通説になっています。

 

ですから、「傷官」の年回りに、車を買うことは凶である!と結論づける人がいるのです。しかし、これは誤りです。そんなことはありません。

 

そもそも「傷官」が吉になったり、凶になったりするのは、人によるのです。

 

「傷官」の年が、すべての人にとって凶になり、「事故や手術」を暗示するのであれば、10年に1回は事故って手術することになります。でも、現実をみて、10年に1回は事故って手術している人って少ないですよね。

 

またですね。人の運勢は、年運だけで鑑定するわけじゃないです。
年月日の運勢が絡んで、運をみるのです。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top