吉相の印鑑作成を印鑑屋に依頼するときコツ  【開運印鑑】

吉相の印鑑作成を印鑑屋に依頼するときコツ  【開運印鑑】

吉相の印鑑作成を印鑑屋に依頼するときコツ  【開運印鑑】

 

こんにちは、占い師の栄就です。

 

拙著、金運アップの方法 【金運開運法の極意】に、吉相の印鑑の作成法が詳述されています。

 

行動力のある読者さまは、さっそく印鑑を作成依頼されているようですが、こんな困りごとがあるみたいです。

 

印鑑屋に作成を依頼したら、『女性が、こんなサイズで実印をつくるのは、変だ!』と、言われました…

 

『サイズが、常識とちょっと違いますね…』と言われたので、どうしましょう…

 

と、依頼した印鑑屋がゴチャゴチャと、難癖つけてくるようなのです。それで、急に不安になって、また私のところへ連絡がくるという具合です。

 

 

あのですね…。
まず、印鑑屋の意見など求めなくて良いのです。

 

印鑑屋には、「ゴチャゴチャうるさいから、指示したとおり印鑑をつくってくれ!」と、言ってやればよいのです。

 

また、実印や銀行印、認印などと、使用用途を印鑑屋に伝える必要は本来はないはずで、素材、サイズ、書体など、情報を的確に指示して、あとはヨロシク!で、良いのです。

 

いちいち、アドバイスを求めているような雰囲気を醸し出すから、余計な難癖をつけられるのです。

 

繰り返しますけど、吉相の印鑑の作成依頼は、本に書いてあるとおりに、的確に指示を出すだけです。印鑑屋からのアドバイスは不要と伝えましょう。 もっと強くたくましく、人生生きましょう!

金運開運法の極意



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top