凶方位へ長距離移動する時に気を付けること

凶方位へ長距離移動する時に気を付けること

凶方位へ長距離移動する時に気を付けること

 

旅行や帰省などで、長距離移動する場合には、凶方位を除ける無難方位を利用されることを強くお勧めします。うちでは旅行方位鑑定で提供しています。

 

とはいえ、急な事情によって、いますぐに出発しなくてはならない。向かうは、凶方位!
そんなこともあると思います。

 

そこで今回は、やむをえず凶方位に長距離移動する場合の注意点を説明しておきます。

 

  1. できるだけ車の運転をしない
  2. 車の運転をする場合には、超安全運転で
  3. 到着した現地での滞在時間を短くすること、できるだけ早く帰宅を
  4. 到着した現地で、リスクの高い行為をしない
  5. 到着した現地で、食べなれないものを食べない

 

車の運転はリスクの高い移動手段ですから、できるだけしない、する場合は超安全運転が基本です。
方位作用は、到着現地での滞在時間が長いほど作用が強くなります。ですから滞在時間を短縮できるように工夫してください。

 

現地であえてリスクの高い行為をしないことも大切ですね。リスクの高い行為とは、海川山にはいるとか、真夜中に盛り場にいって飲み明かすとか…ですかね。

 

それと、普段食べないようなものを食べようというのも、凶方位先なら控えるほうが無難ではあります。

 

以上、本当なら無難方位を利用すべきですが、事情があって利用できない場合は、以上のことを注意してください。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


page top