言霊には神経質なくらいで良い 【栄就】


言霊には神経質なくらいで良い【栄就】

言霊には神経質なくらいで良い 【栄就】

 

 

こんにちは、占い師の栄就です。

私のメルマガ(無料)に、栄就の格言集を掲載しています。
その中のひとつに「言霊には神経質なくらいで良い 」があります。

 

先日、メルマガ読者様より

この格言は、『言葉には言霊が宿っているから、自分の発する言葉には気をつけましょう』という意味ですよね?

 

うちの小学二年生の男の子が、消えろ…、パパ(ママ)なんか帰ってこなくていい…とか、悪い言葉を面白がって使っているので、困っています。

とメッセージを頂きましたので、こちらで回答させていただきますね。

 

言霊には神経質なくらいで良い」については、ご指摘のとおり、「言葉には言霊が宿っているから、自分の発する言葉には気をつけましょう」という意味です。

 

また「言葉には運命を動かす強いエネルギーがあるよ!」という意味も含まれています。

 

小2のお子さんなら、俗語を面白がって使うのは大目にみるしかないです。
アニメや友達から影響されてますから、どうしようもないです。
しかし、親としてできることは、最善策は、2つあります。

 

その1:両親が普段から、良い言霊を多用すること

 

愚痴の多いパパママは、お子さんも愚痴りがちになります。
ご両親自らが、普段の発言に注意するとよいですし、なにより良い言霊を多用すると、気持ちが良いものです。

 

その2:「愛、感謝、幸福、健康」などの良い波動のワードを、紙に書いてリビングに張ったり、パソコンの壁紙にしたり、スマホの待ち受け画面にすると良い。

 

言霊は、発語だけでなく、文字に起こしてもパワーが宿ります。
部屋中に、良い言霊のワードを見えるように張り付けるのも効果があります。

 

パソコンの壁紙については、私が作成して、メルマガ読者さまにプレゼントさせて頂こうと思ってますので、ちょっと待っててください。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


page top