根菜なんか食べても体は温まらない 【開運法】

根菜なんか食べても体は温まらない 【開運法】

 

根菜なんか食べても体は温まらない 【開運法】

 

私は、長い間、開運法の研究してますし、人の運命を見続けています。

 

開運の方法といえば、方位とか、家相とか、言霊の活用とか、が有名ですが、実は食事法も開運に役立ちます。

 

考えてみれば当たり前です。
健康運を上げたいのに、方位だけやってもしょうがないです。方位は開運に役立ちますが、開運術の全てではないのです。

 

 

さて、本題ですが、昨今、「根菜類を食べて体を温めましょう!」みたいなことを言う人が結構います。「ごぼう、にんじん、だいこん」を食べて、体を温めましょう、というのです。

 

これは嘘。
根菜類を食べて体が温まることは無いです。
こういうことを言う人は、だいたいマクロビをかじった人なのでしょう。

 

私は、かつて、マクロビ系の本を出していたことがあるくらい研究家ですが、これは、否定しておきます。

 

体を温めるのはたんぱく質と塩分です。
根菜類は、腸内環境を整えますが、体を温める力はないです。

 

だから、豆腐を入れた味噌汁(タンパク質と塩分)に、だいこんを入れれば、体は温まりますが、「だいこん」や「ごぼう」を単品で食べまくっても体は温まらないです。

 

体を温めたいなら、根菜類ではなく、「卵」「納豆」「味噌」「ステーキ」を食べてください。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top