人は、自分の話を聴いてもらえると存外に嬉しいものだ 

人は、自分の話を聴いてもらえると存外に嬉しいものだ 

「会話が下手」と悩む人が多いので、記事にしたいと思います。

 

人に好印象を抱かせる会話ができる人は、話しが巧い人ではなく、相手の話しを真剣に聴ける人なのです。

 

まず、このことを勘違いしている人が多いですね。

 

会話の構成とか、リアクションとか、空気感とか・・・芸能人のように計算する必要は無いのです。相手の話しを真剣に聴ければ、自然と構成され、リアクションができ、良い空気感になるのです。

 

なぜかというと、「人は自分の話を真剣に聴いてもらえると、存外に嬉しいものだから」です。

 

結果、良い会話になり、良い仲になるのです。
良い仲になれば、自分の話しも真剣に受け入れてもらえるようになり、さらに良い会話が成立し、さらに良い仲になっていくわけです。

 

また、人はなぜ、自分の話を真剣に聴いてもらえると存外に嬉しいのか?、というと、悲しいことに「自分の話を真剣に聴いてくれる他人に、ほとんど出会えないから」です。

 

熱く語りたいことがあったり、聴いてもらいたい愚痴があったりしても、まともに受け入れてくれる人が、ほとんどいないのです。

 

だから、ひょんなことから、出会った人に、自分の話しを聴いてもらえると、思いがけず嬉しい気分になるわけです。

 

 

人は、自分の話を聴いてもらえると存外に嬉しいものだ 【開運法】

 

 

 



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top