嫉妬の対象にならないように注意しよう 【開運法】

嫉妬の対象にならないように注意しよう 【開運法】

今日は、上手に生きるヒントをご紹介します。
開運法というには、大げさですが、きっと役に立つはずです。

 

それは、「嫉妬の対象にならないように、注意しよう!」です。

 

人には嫉妬という感情がありますよね。
あなたも、嫉妬を感じたことは、一度や二度ではないはず。

 

嫉妬を感じないようにしよう、と言っているのではありません。あなた自身が他人から嫉妬の対象とならないように、注意してください、という意味です。

 

「会社」、「学校」、「人口の少ない地域」などのコミュニティに属して生活している場合、嫉妬の対象になってしまうと、妨害や、嫌がらせをされたり、足を引っ張るような外道が必ず現れるからです。

 

なにごとにも、頭角を現すような能力のある方なら、お察し頂けるような事かと思います。

 

嫉妬の対象者とならない方法は、単純です。
単純ですが、実際には難しいことでもあります。

 

 

 

1 謙虚な口調で人と接する
何かで成功すると、自信が拡張して尊大な態度になってしまうのが人の性です。しかし。これをやると、すぐ嫉妬の対象者です。常に、謙虚な口調でいることです。

 

簡単なようですが、実際に何かで成功すると、意外にできないことですよ。自信と尊大は別ですね。

 

 

2 自慢しない
なにかに成功すると、自慢したいと思うのも人の性です。
不用意にSNSで見せびらかすのも、やめましょう。

 

人には、露骨に嫉妬を感じやすい要素があるのですよね。
これらは、あなたの手中にあったとしても、絶対に自慢してはいけません。
秘密にしてください。

 

 

♂男性の場合

  • 高級車
  • 高級時計
  • 高級な食事
  • 若く美人でセクシーな彼女(奥さん)
  • 彼女や奥さん以外の、若く美人でセクシーな女性との親しい人脈

 

 

♀女性の場合

  • 素敵で広いマイホーム (特に、一戸建て)
  • ハイスペックで、イケメンの彼氏(夫)
  • 幸福そうなファミリー像
  • 実家が成金の金持ち

 

 

つきつめると、男性は「富と女」が嫉妬を感じる要素であり、女性は「幸福な家庭と、それを支える富」が嫉妬を感じる要素となります。

 

また、興味深いことに、「もともと家柄が良い人」、「先祖代々から、資産家という人」は、嫉妬ではなく尊敬に近い感情をもたれやすいのに対し、「成金的な人」は、すぐに嫉妬の対象になるのです。 裸一貫から、ご商売で成功された方は、特に注意しましょうね。

 

以上、この2つを守るだけで、嫉妬の対象者になることは、だいぶ減るはずです。

 

嫉妬の対象になると、妬み嫉み、進路妨害、嫌がらせなどの、被害にあいやすくなります。余計な苦労を減らせるよう、覚えておくと損はしないでしょう。
人の煩悩の怖さや、愚かさを理解して、上手に上手に人生を成功させていきましょう。

 

 

ps
金運が上がって経済的に成功しても、自慢はやめましょうね。
私も金運は高いですが、嫉妬されることはありません。なぜなら、自慢しないからですね。
過去のブログやメルマガでも、経済的な成功を自慢したことは無いですよね。

嫉妬の対象にならないように注意しよう 【開運法】

page top