土地の契約日と建築の契約日 どちらが重要か?

土地の契約日と建築の契約日 どちらが重要か?

家の購入日は、財運が大きく関与する重要な日です。
私のところでも、「四柱推命で鑑定すべき、大切な日」として鑑定を受付けています。

 

土地から取得して、その土地に家を建てる場合、土地の契約と、建築の契約の2つの契約をすることになります。

 

そこで、「土地と建物の契約日なら、どちらの日が大切ですか?」とご質問を頂くことがありますので、回答しておきましょう。

 

家の購入日鑑定は、家主となる人の財運をみています。財運は財産に関係する運気のことで、財産を購入するタイミングの吉凶を占おうというわけです。

 

結論を言うと、土地の契約日ほうが重要です。なぜなら、日本では、土地は財産になるといえますが、建物は財産というよりも消費物だからです。

 

しかし、高価な買い物であることは変わりませんので、どちらも吉日にするほうが良いですね。

 

土地は既に契約済で、建物の契約日だけを吉日にしたい、では効果半減ですから、注意しましょう。

 

土地の契約日と建築の契約日 どちらが重要か?



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top