表札を新しい住居に付け替えても問題ないか?

表札を新しい住居に付け替えても問題ないか?

 

表札を新しい住居に付け替えても問題ないか?

 

昨今、防犯やプライバシーの関係で、すっかり存在感が薄くなってしまった家の表札。家相的には、やはり吉相の表札をつけたほうが良いですね。

 

※「吉相の表札のつくりかた」については、メルマガ読者さまに公開しています。

 

先日、「引越し時、旧家についていた表札を、新しい住居に付け替えてもよいのか?」というご質問を頂きましたので、ブログでも回答しておきたいと思います。

 

もちろん、そのまま付け替えても問題はありません。
ただし、表札が破損している場合は、新しく作り直してください。

 

印鑑も同じですが、破損しているものを使い続けるのはよくありません。

 

役目を終えた表札は、普通に廃棄して問題ありませんが、気になるようであれば、神社で供養もやっているので、依頼してみるとよいでしょう。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top