相場よりも激安物件には注意が必要 【家の風水】

相場よりも激安の物件には注意が必要 【家の風水】

相場よりも激安の物件には注意が必要 【家の風水】

こんにちは、占い師の栄就です。

これから家を購入する方の多くが、「予算の範囲で、買える家を探す」という発想になるかと思います。

 

そこで、よくある罠がありますので、お知らせしておきます。「相場よりも激安の物件には注意しましょう!」ということです。

 

理想のエリアで、理想的な立地に建つ家で、相場よりも安い物件に出会うことがありますよね。

 

不動産業界は古いビジネスです。価格は合理的な理由で収まるようになっています。相場より安いには必ず理由があるのです。

 

そもそも、相場よりも安い物件が、素人の目につく場所に放置されているわけありません。本当にお得なら、不動産のプロがさっさと買ってます。というか…一般市場に出回りもしません。

 

 

 

ところが、マイホーム購入希望者のほとんどが不動産のプロではなく、ド素人です。価格だけで飛びつくと、だいたいヤケドすることを肝に銘じておきましょう。

 

相場よりも安くなる理由は、複数あるのですが、だれでも判別できる理由は「築年数」ですね。

 

築年数が古すぎる物件は、当然、相場よりも安くなります。日本の物件は、海外の物件のようにヴィンテージ化することはないです、ただボロイだけの家です。

 

立地に価値がなければ、ゴミを買ったのと同じになりますから、絶対に避けるべき物件となりますね。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top