勉強部屋の風水のつくりかた

勉強部屋の風水のつくりかた

何かを勉強するときは、風水環境が、能率に強く影響します。

 

適さない環境だと、まともに勉強ができないと思ったほうが良いです。

 

 

勉強部屋の風水のつくりかた

 

 

そこで、今回は、勉強部屋の風水のつくりかたを、簡単に説明しておきましょう。

 

究極的に言えば、勉強部屋は、勉強に関係するもの以外が、部屋の中に無い環境が吉相となります。

 

机、椅子、筆記用具、本、参考資料以外が、部屋の中に無いことが理想なのです。

 

テレビや、リラックスするためのソファや、無関係のマンガ本、趣味のギターや、化粧品などが、勉強部屋に存在しているだけで、勉強部屋の家相としてはマイナスになります。

 

勉強に必要の無いものは、クローゼットに閉まい、目視できないようにするだけでも効果があります。

 

部屋数や収納の問題で、それも難しい場合は、レンタルの自習室などを利用するほうが、勉強の能率が抜群に上がるはずです。

 

レンタル自習室代金も勉強のためのコストと割り切ることですね。

 

どうしてもパスしたい試験などがある場合、勉強に意気込む前に、勉強部屋を準備することから始めると良いのです。

 

 

ps
ただ、根本的な問題として、自分が本当に興味があって、大好きなことに取り組んでいる場合、どのような環境でも、頭に入ります。

 

逆に、もともと興味の無い資格試験の勉強などは、理想的な環境でも能率が落ちますね。



この、続きは、栄就のメルマガ(完全無料)で、もっと詳しく説明しています。
栄就のメルマガの登録はこちら


栄就メルマガ


栄就のブログは、2008年9月〜運営しています。
2018年8月に、こちらのブログに引っ越しました。


旧ブログ (2008年9月〜2018年7月末)は、こちらです。

page top